寺子屋式で3か月で狙ったワードで上位表示するためには?




どうもアクセルです。

寺子屋式=サイト設計のようなイメージがある人も多いと思いますが、サイト設計というのは、寺子屋の入り口程度にすぎません。

サイト設計をサジェスト通りにすれば、必ず上位表示できるなら苦労しません。

 

寺子屋式SEOは、本来1年かけてゆっくり学んでいくのが理想だと思います。

「答え合わせは1年後・・・」というアフィリエイターさんもいるぐらいですし、実際、数年前と比べたらSEOはかなり難しくなったというのは間違いないと思います。

もうちょっと正確に言えば、上位表示するための前提条件が増えたということだと思います。

 

寺子屋2期は6か月だったのですが、試行錯誤してみた結果、寺子屋3期は3か月でなんとかなるようになりました。

 

 

スポンサーリンク




キーワードはこちらで決めてスピードアップ

寺子屋式アフィリサイトは、成約するワードをトップページで狙うワードに設定します。

成約するワードならなんでもよいかと言えばそんなことはありません。

自分の実力で上がるワードを選ばないといけません。

 

ビッグキーワードを狙ってもどうせ上がりませんので、やめておきましょう。

 

でも、だからと言って3語、4語のワードをメインで狙うのは検索ボリュームが少なすぎたり、1位になっても月に1件も発生しないのでやめましょう。

 

寺子屋では、ミニサイトで狙えるワードでかつ成約するワードというのをこちらから提案しています。

本当は、寺子屋生にキーワードを選ばせたいところですが、寺子屋期間中に2ページ目~3ページ目に来なければ、サイト修正を学ぶことができませんので、こちらで選ぶことを了承してもらっています。

 

 

ジャンルと商品選びでスピードアップ

こちらはメインワードが決まれば、だいたいどの商品ジャンルをアフィリすればよいかわかります。

商品(広告)に関しては、圧倒的な優越がある場合のみ、こちらで提案します。

 

優越とは、LPの出来、承認率、単価などを事前にASPなどから知らされている場合です。

 

それほど差がない商品に関しては、寺子屋式のリサーチで一押し商品を寺子屋生と相談して決めています。

その際は、なぜ1位を選んだのか?を聞き取り、確認してます。

ここでも、あまり時間をかけずにデータをもとに一押し商品を決めていきます。

 

 

物販を選んでサイト設計をスピードアップ

サイト設計で難しいのがジャンルのごとにペルソナを考えることです。

ペルソナ=カテゴリという考え方なので、ここを間違えるわけにはいきません。

 

サプリや化粧品などがよい理由は、ペルソナが5つに決まっているからです。

ここでもサジェストを5つのグループにわけるということを先に教えることでスピードアップができます。

 

 

記事設計をしてスピードアップ

記事設計をせずにサイト設計を見ながら、記事を書くことはできなくはないと思います。

自分自身も昔は記事設計をあまり重要視していませんでした。

しかし、記事設計をすることで、記事の修正回数が大きく減りました。

 

最近は、Hタグの設定だけでなく、結論を書いてもらうことにしました。

同じキーワードでも結論が変わることで、コンテンツが全く違ってきます。

コンテンツを大きく修正するのは、とても大変なことですが、結論を修正するのはそれほど時間がかかりません。

 

また、Hタグには不要だけど、文中に入れた方が良いワードもメモ程度に書いてもらうことにしています。

 

一見、時間がかかるように見える記事設計ですが、いくらコンテンツが良くても結論が間違っていたら、すべてやり直しですので、とても重要な作業だと思います。

記事に慣れるまでは、むしろスピードアップになるかと思います。

 

 

自演リンクでスピードアップ

寺子屋では、自演リンクを寺子屋生の許可を得て使うことにしています。

自演リンクに関しては、自分で用意してもいいですし、寺子屋期間中なら、弊社のものを無料で貸し出すこともしています。

 

弊社の方法で自演リンクして2014年の秋から一度も手動ペナルティーを受けたことはありません。

かなり慎重にやっているから当然といえば、当然なのですが。

 

その代わり、自演リンクの効果は、無理やり上位表示させるほどのものはなく、あくまで時間短縮です。

サイトが育ってくるのに3か月~6か月かかるのを1か月~3か月に短縮する程度です。

なので、サイトが育った後は、基本的に自演リンクを外しても問題ありません。

 

 

前提条件を満たせば短期間で上位表示が可能

キーワード選定、ジャンル商品設定、物販のサイト設計、記事設計、コンテンツ、自演リンクこれらのすべてが前提条件となって約1か月前後で、メインワードで2ページ目~3ページ目にすることができるようになりました。

 

 

寺子屋式サイト修正について

ここまでくれば、サイト修正を繰り返すことによって、さらに順位を上げることができます。

だいたい2週間に1回評価を行い、サイト修正案を考えています。

 

サイト修正については、人によって上位表示できない理由が変わってくるので、ここではあまり書けません。

ノウハウがないわけではないのですが、基本的には個人の話です。

 

こちらにダイジェスト版があるので、参考にしてください。

サイト設計のつづきセミナーダイジェスト@大阪
どうもアクセルです。 昨日は、サイト設計の続きを知りたいアフィリエイターさんから依頼があり大阪でセミナーをやってきました。 サプリセミナーの続きが主な内容となります。 サイト設計のおさらい サイト設計の考え方が間違っ

 

 

まとめ

自分が今まで、アフィリを有料、無料問わず教えてきた経験上、やる気が続くのは3か月だと思っています。

その3か月でSEOの手ごたえや初報酬を手にすることがとても大事だと思っています。

寺子屋式はリサーチ、サイト設計、記事設計、ライティング、サイト修正と作業量が多いのですが、一度マスターすれば他のジャンルやキーワードにも応用が可能です。

やる気だけではなく、本気で寺子屋式を学びたい人には、自分のキャパの範囲で力になりたいと思っています。

寺子屋アフィリエイトコンサル(寺子屋6期の募集ページ)
寺子屋6期は1月からスタートする予定です。 既に何名か確定しているので、若干名募集します。 コンサルの目的 寺子屋アフィリエイトコンサルは、3か月でSEOに強い寺子屋式ミニサイトを1から学ぶことを目的としています。
     

コメント