キャンピンングカーをレンタルして3泊4日の旅行(後編)




どうもアクセルです。

前回の続きです。

キャンピンングカーをレンタルして3泊4日の旅行(前編)
どうもアクセルです。 まるもアフィリエイトセミナーの講師を受けた時、「うわあ遠い。そして朝早い・・・」と思ったので家族旅行を兼ねてしまおうと思いました。 ただ、うちは、ちょっと癖のある長女とイヤイヤ期の次男がいます。

ちなみにタイムテーブルはこんな感じでした。

引用元:http://pont-freelance.com/accelerator/

まるもアフィリエイトセミナー後は懇親会

26日の懇親会では、一人一人とじっくりお話ができました。

ちょうどまるもに遊びに来ていた仕事に来ていた、月〇桁稼いでいるエルモさんも懇親会に参加してもらいました。(〇の数字はご想像ください)

 

懇親会終了後、Yさんがキャンピングカーで迎えに来てくれました。

懇親会に参加したメンバーの数名はまるもが運営している宿泊施設に泊まっていったようでした。

大江戸温泉物語へ

この日は前日と別の大江戸温泉物語へ行きました。

ここで温泉に入って疲れをとって、前日と同じ、市原SAで宿泊しました。

未来館@コナン展へ

27日は午後6時までにキャンピングカーを返却しなければならないのであまり時間がありません。

片付けとか掃除があるので14時ぐらいには東京をでる必要がありました。

そこで、27日は、未来館だけ行くことにしました。

ちょうどコナン展をやっていたので、そちらのチケットも購入しました。

30分ぐらい待っていよいよコナン展へ

内容はネタバレになるので、実際に行ってみて確かめてみてください。

未来館

未来館は全部回りきらなかったのですが、ロボットテクノロジーのフロアーを中心に見ました。

実際の人間を型にしたアンドロイドです。

アシモもいました。

 

この後、東名高速道路を使って地元に帰って行きました。

 

 

キャンピングカーレンタルの旅のメリットとデメリット

キャンピングカーレンタルのメリット

引用元:http://www.atozcamp.com/amity/about/amity.html

キャンピンガーレンタルの旅の一番のメリットは、自分たちの好きなタイミングでいろいろなことができるという事です。

 

子供が小さいとぐずったり、いろいろトラブルが多いわけですが、交通機関を使わないので、あまりストレスに感じません。

トイレやお風呂は、全国各地にいろいろな施設があるので、特に困ることはありません。

 

いろいろ工夫することで混んでいる時間帯や曜日を避けて行動できるので、時間を有効に使えます。

また、好きな場所で好きな時間に就寝できることができるので、そういう意味のストレスはほぼなかったです。

キャンピングカーレンタルのデメリット

1つ目のデメリットは乗り心地の悪さです。

時速100キロをこえるとかなり揺れます。

振動もまあまあ凄いです。

今回のキャンピングカーは初級クラスなので、高級クラスのキャンピングカーはここまで揺れないかもしれません。

いずれ試してみたいと思います。

 

2つ目のデメリットは、寝心地の悪さです。

本来、就寝用の施設でないものを無理やり寝られるようにしているので、やはりいろいろと不都合がでてきます。

 

自分の身長は、173cmなのですが、トランクスペースの上下の2段ベッドでは、足がついてしまいました。

このベッドのマットレスは、固く簡易的なものでかなり腰が痛くなりました。

下の段に長男、上の段に長女が寝ました。

 

また、運転席の上の二人用のベッドも身長173cmでは、足がついてしまいました。

このベッドのマットレスも固く簡易的なものでかなり腰が痛くなりました。

ここにはYさんが寝ました。

 

ということで、自分の身長では、2列目3列めをフラットにした状態の上に寝るしかありませんでした。

ただ、この2列目、3列目を倒したシートも完全にフラットにはならず多少凸凹しています。

この凹凸が寝心地の悪さの原因です。

これを予想して、布団を1枚持って行ったのですが、それでもかなり寝心地は悪かったです。

ここには、自分と次男が寝ました。

 

 

まとめ

キャンピングカーの旅は、自分たちの好きなタイミングで行動できるので、予想不能な子供がいる家庭にはかなりおすすめです。

トイレやお風呂は、全国各地にいろいろな施設があるので、特に困ることはありません。

デメリットは、走行時の振動と寝心地の悪さです。

でも、これは、もしかしたら、グレードの高いキャンピングカーなら解消できるかもしれないので、アフィリ頑張りたいと思いました。

     

コメント