どうも、アクセルです。

買ったものしかレビューしないという人もいますが、自分のやり方は、売れるものを売るというスタンスです。

 

報酬単価で、迷う事もなくはないのですが、獲得件数を増やしていけば、特別単価がもらえることが多いので、あまり気にしません。

アフィリエイターの信用は、やはり販売力だと思います。

自社の商品をたくさん売ってくれるアフィリエイターを広告主は信頼してくれます。

 

信頼関係ができれば、他のアフィリエイターの特別単価の何倍も大きな単価をもらうこともできます。

弊社も看護師の某案件は、日本で一番高い単価をいただいていると聞いたことがあります。

 

ちなみに、セミナー以外で広告主とは会ったことがありませんし、ASPとの打ち合わせも必要最低限にしています。

年に1回あるかないかです。

メールやチャットワークでのやりとりはあるもののリアルであったことがないASPの担当者はたくさんいます。

 

自分は結果を出せば、ASPから特別単価の話はむこうから提案してくれるものだと思っています。

ASPさんと会っている時間はサイトを作ったり、リサーチに時間にあてたいと思っています。

 

イチオシ商品選びは、サイト設計を見て決める

サイト設計の仕方

サイト設計が終わるころには、狙うキーワードを上位表示するために必要なコンテンツやその商品を買う人のペルソナがなんとなくわかってきます。

わからない人は、リサーチ不足だと思うので、さらに掘り下げてリサーチをしてみてください。

 

サプリの場合は、ペルソナは5つです。

例えば、スムージーダイエットのペルソナの1つの料金を例に考えてみます。

スムージーダイエットを安く買いたい人という大きなペルソナがあります。

料金で比較してみる

そこで、初めて、スムージーダイエットの商品を料金で比較してみます。

商品名 A B C D E
通常価格 6500円 6000円 5500円 7000円 9000円
モニター価格 4000円 4000円 3000円 2000円 1000円
2回目以降の価格 6000円 6000円 5000円 4000円 6000円
定期コースの条件 継続縛りなし 6回継続 継続縛りなし 継続縛りなし 3回継続
送料 無料 無料 無料 無料 350円
1日あたり(30日)

※モニター価格

133円 133円 100円 67円 33円
その他 ダイエットサポート付き 当日発送 返金保証 代引き手数料無料 30日間返金保証

(内容は実際のものではありません)

 

あくまで例ですが、こんな感じで料金比較をしています。

もちろん、イチオシ商品が一番安いに越したことはないのですが、そうとはかぎらないです。

 

でも、安いという定義は人それぞれです。

だから、アフィリサイトでは安いの定義を決めてよいと思います。

 

たとえば、E商品をイチオシ商品にしたい場合は、モニター価格で比較すれば1位になれます。

 

また、A商品をイチオシにしたい場合は、値段は高いけど、定期コースの継続縛りがないことやダイエットサポートがついての値段だからお得というように訴求すれば1位になると思います。

トータルコストやコスパという言葉を使えば、数字以外の比較要素も入れてちょっと強引ですが、1位にすることもできます。

 

大切なのはユーザーがお得とかそれなら安い!と感じてくれることが大事で、自分がどう思うかは別の話です。

ユーザー目線を忘れないようにしましょう。

ペルソナで商品の良さを比較する

サプリには大きなペルソナが5つあります。

料金以外に5つありますが、もちろん優先順位というものがあります。

先ほど、解説した価格以外にも効果や安全性を気にするユーザーは多いと思います。

料金以外の上位2つのペルソナを満たす商品を選ぶ必要があります。

 

いくら安くても効果がないものや安全でないものを買う人はいません。

 

商品LPを比較して、効果があって安全であるものをイチオシ商品にしていきます。

 

成分で比較する

商品をダイエットに効果があるというのは薬機法違反になる可能性があるので、その根拠が必要になってきます。

 

成分 A B C
 ビタミンA  400μg  なし なし
 ビタミンC  120mg  80mg なし
 鉄  9mg  20mg 3mg
亜鉛  5mg  10mg なし
プラセンタ なし なし
コラーゲン なし

(実際の数値ではありません)

 

こんな感じで、3つの商品を比較してみて、ダイエット効果がある成分が入っているものを決めます。

ただし、成分によっては量が多ければ良いというわけではなく多すぎると過剰になる場合もあるので厚生労働省のデータで確認してくださいね。

 

安全性で比較する

A B
放射能検査  ×
 GMP  〇
 無添加

(実際の数値ではありません)

 

ということで料金と効果と安全性で総合的に考えてAというスムージーに決定しました。

 

まとめ

商品やサービスの良さをレビュー(個人の感想)にしてしまうとテレビにでるぐらいの芸能人なら別ですが、なかなかユーザーさんは購入してくれません。

また、自分のようなおっさんは女性向けの商品レビューできないので作れるサイトが限られてしまいます。

(ライターさんに頼むこともできますが・・・。)

 

そこで、イチオシ商品を知名度や報酬単価だけで判断せず、サイト設計に沿った形で選んでいくと良いと思います。

もちろん、同じジャンルであってもメインで上げたいワードが変わればイチオシ商品が変わることもあって良いと思いいます。

 

サプリセミナーでもこの過程をしっかりと解説したいと思います。