どうもアクセルです。

まだ件数は、少ないのですが、SEOコンサルを有料でやっています。

 

このブログを見てメールフォームから依頼してくれる方や口コミでリアルの友人を介して紹介してもらうケースなどがあります。

 

集客のほとんどをネットに頼っているリアルビジネスの企業や個人事業主さんというのは、意外に多いです。

とくに検索エンジン経由での集客がメインの場合は、アフィリサイト同様、変動で順位が変わって、売り上げが大きく変わってしまう場合も少なくありません。

 

弊社がSEOコンサルでやっていることは主に2つです。

 

成約率が高いキーワードの順位を上げるSEO対策

業種によるとは思いますが、成約するワードというのはそれほど多くありません。

大きな売り上げにつながっているキーワードというのは、200記事~300記事あるサイトでも5記事程度ということが多いです。

 

サーチコンソールを見ながら探っていきます。

 

そのたった5記事のキーワードの順位が少しでも下がれば大きく売り上げがダウンしてしまうことになるのです。

大規模のアフィリサイトを運営している人ならわかると思いますが、大きな利益を運んでくれるワードというのは本当に少ないものです。

 

ちなみにそのわずか数%の稼げるワードに最適化したのが寺子屋式ミニサイトです。

ページ数が多いサイトがSEO的に有利というのは都市伝説だと思います。

 

多くの企業や個人事業主はサジェストや関連しているワードを意識せず、記事をどんどん追加しています。

専門的な知識は豊富でコンテンツは問題ないのですが、キーワード選びに関してはあまりよくないことが多く、弊社のノウハウで順位を引き上げることに成功しています。

 

必要なコンテンツの追加や重複ページの削除や統合などで解決できることが多いです。

 

現時点では、追加リンクは不要だと考えています。

 

サイト設計を見直すSEO対策

信じられないかもしれませんが、サイト設計を見直すだけで順位が上がります。

とくにドメインが育ってるサイトは顕著です。

 

もちろん、サイト設計がぐちゃぐちゃの場合だけですが。

そもそもサイト設計が完ぺきな企業や個人事業主はうちに依頼することはないと思いますので、サイト設計がダメな前提で話を進めさせていただきます。

 

寺子屋式のサイト設計でペルソナごとにグルーピングし、検索意図が似ているワードはページを増やすことなく、Hタグを設定し、同ページで処理するだけです。

また、同じペルソナを同じカテゴリに入れることでSEO的に有利になると考えてます。

 

弊社のルールとして、同じカテゴリでないものには内部リンクをしないというものがあります。

そのため、1つの記事が複数のカテゴリにまたがることがないように設計をしています。

 

カテゴリ分けに相当な時間を費やしています。

サプリジャンルでない場合は、ペルソナが5つとは決まっていない場合もあり、悩むところでもありますので、依頼主と相談しながらペルソナを確定していきます。

 

現時点では、リンクの追加はおこなっていません。

サイトの順位が戻るまでにアクセスの補強をする必要がある

ただし、サイト設計の見直しには、リスクがあります。

それは一定期間、再評価のために特定のキーワードで飛んだり、順位が下がることです。

その期間が正直読めないのですが、1か月から数か月かかります。

 

そこで、弊社ではサイトが戻ってくるまでの間に売り上げダウンを防ぐために2つの提案をさせていただいております。

 

1、リスティングで売り上げダウンを防ぐ

サイトが戻ってくるまでの間だけ、リスティングで集客を増やしておきます。

もともとリスティングをやっているところは、ほとんどありませんので、これで今までの売り上げを維持できると思います。

 

ただし、リスティングも万能ではありません。

 

・リスティングで利益を出せるようなジャンルや商品であること

・薬機法で審査が厳しくないジャンルや商品であること

 

とは言っても、上記2つの例の両方に当てはまっていれば、おそらくリスティングはすでにやっていますよね。

となるとリスティングを使って売り上げダウンを防ぐ条件はかなり限定的なものになってくるかと思います。

 

2、寺子屋式ミニサイトで売り上げダウンを防ぐ

メインサイトと別ドメインで寺子屋式ミニサイトを立ち上げます。

ミニサイトが有効なのはアフィリサイトだけでありません。

 

このミニサイトでサイト設計の見直しで、一時的に下がるアクセスの補填をします。

 

ミニサイトがある程度育ち、売り上げが確保できた時点で、サイト設計の見直しをしていきます。

 

先ほども言いましたが、大規模サイトであっても大きな売り上げにつながっているワードは少ないです。

ですから、その少ないワードに最適化したサイト設計と記事設計を行えば十分であることが多いです。

 

もともとの売り上げによって変わりますが、たいていは1つミニサイトを作れば十分補填できると思います。

多くても3つで十分です。

 

 

まとめ

全くアクセスがないサイトなら1からサイト設計、記事設計をしていけば良いです。

 

しかし、既にサイト経由で売り上げがあり、しかもネットの集客経路が1つしかない場合は、それはできません。

 

そこでサイト設計の見直しによる大きなリスクを最小限にするため、短期的であってもリスティング集客やミニサイトからの集客をします。

 

もちろん、この考え方はアフィリサイトにも応用できます。

 

アフィリエイターの場合は、複数サイトで売り上げをあげるのが普通だと思いますので、あまり心配はないと思います。

 

現時点で、SEOコンサルはリンクの追加は不要なので極めて安全なSEOコンサルです。

コンサルが終わったあとにリンクのことで悩むこともありません。

 

狙ったワードで上位表示させていきたいと思います。

⇒ さらに詳しく知りたい方は寺子屋アフィリアフィリエイトマニュアルをご覧ください