サジェスト以外のキーワードを使った寺子屋式のサイト設計




どうもアクセルです。
こちらの記事で、サジェストワードだけでコンテンツを作るのは限界があり、検索意図と違ったコンテンツを作ってしまう可能性があることを書きました。

サジェストキーワードだけではコンテンツが作れない理由
どうもアクセルです。 サイトの構造を考える上で重要なのがサジェストワードです。 脱毛サロンを例に考えてみます。 「脱毛サロン」のサジェスト サジェスト数は638もあります。 これをどのようにグル

 

こちらにあるような3語のコンテンツ(例:安い 脱毛サロン 学生)を作るためのサイト設計と記事設計についてお話をしようと思います。

 

スポンサーリンク




検索結果を眺める

(例)「安い 脱毛サロン 学生」で検索(2018年7月6日現在)

タイトル説明文
全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」 – におすしかし、最近は多くのサロンで月額制が導入されているので、まとまったお金を用意できなくても脱毛デビューすることができます。 また、学生のうちに始めるとメリットもたくさんあるんですよ! そこで今回は学生さんでも通いやすい人気の脱毛サロンをご紹介致し ..
大学生も多く通うキレイモの全身脱毛ってどう?(大学生の本音口脱毛サロンkireimo(キレイモ)に通う女子大生たちの口コミや感想をまとめました。 大学生になぜキレイモが人気が高くおすすめなのか、学生がキレイモを選ぶべき理由が分かります。またキレイモの脱毛学割や痛み、安い料金プラン、通っている
学生におすすめの安い全身脱毛サロン!学割比較ランキング – 脱毛学生だって全身脱毛したい!と思っている人は多いのではないでしょうか。実は、学生の時から脱毛を始めると「安い」のはもちろんのこと、メリットがたくさんあるのです。 おすすめ脱毛サロンの学割ランキングも載っているので、学生の方は必見です!
学生脱毛のススメ|学割のある大学生におすすめなサロンランキング学生脱毛におすすめサロンをランキング形式でご紹介。充実の学割やお得な特典、 そして安い!そんなサロンで「失敗しない」脱毛ライフを送りましょう!特に大学生は必見です!!
脱毛の学割が安いサロンは?】全身を含む値段の安いサロンを徹底比較 …脱毛サロンでは学生のうちに契約すれば学割で脱毛をすることができます。 ・各脱毛 サロンの学割の特徴はどうなのか? ・どこを基準にしてサロン選びをすればいいのか? ・ぶっちゃけどこが脱毛学割で安いのか? など、脱毛サロンの学割について徹底的に
安くておすすめ!学生でもOKの脱毛エステサロンと学割の詳細今では脱毛サロンだけではなく医療脱毛でも学生対応してくれます。学割も含めて人気の高いおすすめ店だけ抜粋してます。 親と子供の感覚は全然違う; 初めに気になりだすのが脇の下; 学生割引プランがある脱毛サロン学生脱毛で悩んでいる人や既に体験
学割でお得に脱毛!高校生や大学生におすすめ脱毛サロンとクリニ脱毛ならジェイエステティックと湘南美容外科がダントツで安い! お得に脇脱毛したいならジェイエステティック(サロン)か湘南美容外科(クリニック)がおすすめです。 脇脱毛 におすすめの
脱毛学生のうちがお得!学割比較表 – 超脱毛.com脱毛学生割引を利用すれば安い学生脱毛のメリット・デメリット、学割のあるオススメサロンと知っておくべきお金の話を紹介。
学生でも通える脱毛|高校生・大学生おすすめ学割サロンでお金お【全身脱毛したい高校生必見】お小遣いで通える安いサロン教えます. 「高校生って、 全身脱毛を安全に受けられるの?」「高校生向けの安い脱毛サロン・クリニックが知りたい」 高校生になると、部活・水泳・友達と海水浴など、ムダ毛も気になるお年頃。お友達にも、
学生が全身脱毛するならどこがお得?学生の為の脱毛サロン比較今の時代高校生や大学生と言った学生の方でも全身脱毛をするのは当たり前となってきています。 ….. 恋肌は学割プラン等はないのですが、通常価格が他サロンと比較しても圧倒的に安いので、学生の方が全身脱毛をはじめるなら、一番お得に全身脱毛 できる

必要であれば上位20位までチェックします。

 

検索意図を確認する(例)

・学生が通う脱毛サロンの口コミが知りたい(おすすめが知りたい。失敗したくない。)

・学割など学生にとってメリットがある脱毛サロンが知りたい(料金の事)

 

検索結果にあるキーワードでサイト設計をする

さらにメタタグ、メタディスクリプション、Hタグのキーワードも追加

 

まとめ

サイト設計を元にできあがった記事設計をそのまま外注さんに渡しています。

コピペチェックはしますが、ほぼ修正がいらない状態で記事ができあがっていきます。

リサーチは大変ですが、自分的には修正の方がもっと大変なので、このようなスタイルになりました。

     

コメント