ネットの無料情報で稼げた人は情報乞食の自覚はあるのか?

どうもアクセルです。

 

とあるnoteをずいぶん前に買ったのですが、その方のnoteにずっと自分がもやっとしていた答えが書いてありました。

(購入時より大幅に加筆されていたのを今日、気づきました。)

本来は、ある有料ノウハウなのですが、本筋と関係ないところでインスピレーションを受けて、この記事を書いています。

 

本当にネットの無料情報で稼げたのか?

「ネットの無料情報だけで稼げた!」というように自慢げに語る人がツイッターなどに生息していますが、これは、無料で情報提供している人を馬鹿にしている行為だと思います。

その無料情報を提供しているのは、あくまでその人の善意です。

もし、誰かの無料情報で稼げるようになったのなら、その人に会いに行ってビール1杯ぐらいは、ごちそうするのが、大人として当然のことだと思います。

 

本当に「無料で稼げた!」と言っていい人は、ツイッターも見ない、アフィリエイト指南のブログも見ない、他のアフィリエイターにも会わないで稼げるようになった人だけです。

でも、そんな人いるのか?って話です。

 

「無料で稼げた!」と言っている人は、本人に自覚はないとは思いますが、試行錯誤を繰り返し、膨大な時間やお金を使ってやっとたどり着いた1つの答えを善意で提供してくれたものを乞食をしていると同じことなのです。

つまり情報乞食です。

本来はお金を払ってもいいんじゃないですかね?

 

有料情報やコンサルを否定していいわけがない

もちろん、だからと言って「有料でコンサルを受けるべきだ!」という事が言いたいわけではありません。

頭ごなしに、有料で情報販売をしたり、コンサルをしている人を叩くなって言いたいだけです。

誰かの無料情報を偶然見つけて稼げるようになったのに、偉そうに言うなって事です。

 

本人の努力もしたことは間違いないでしょう。

そこは、自分もわかっています。

でも、誰かの無料情報がなければ、たどり着けなかった可能性が高いはずです。

 

それにコンサルを受けていない人には、少なくとも金銭的には1円も損失を与えていないのだから。

なんかあいつ目立って嫌だな、調子に乗ってイラっとするなぐらいのことでしょ?

目くじら立てて自分の正義感を振りかざす方がおかしいと思いますよ。

 

情報乞食を卒業して与える側になりませんか?

情報乞食をして稼げるようになったら、せめて自分も情報を出しましょうよ。

もちろん、無料でね。

無料の情報で儲かったなら、今後は自分が与える番ではないでしょうか?

それぐらいの器がないとこの先、どうしようもない人間になりそうです。

     
ジャンル選びとキーワードの選び方を無料でプレゼント


フォームに登録した方には、ジャンル選びとキーワードの選び方についての無料レポート(PDF)がもらえます。

登録したメールアドレスに届いたメールの指示に従ってダウンロードしてください。

(特典だけ見て、すぐにメルマガを解除してもかまいません。)



*お名前(英語名は不可)
*メールアドレス

 
寺子屋日記
法人9期目のCEO。夫婦で専業アフィリエイターをしながら、15年間続けているSEOアフィリエイトの手法を惜しげもなく教える「寺子屋式アフィリ」の先生です。寺子屋生は100名を突破!!最新のSEOアフィリ情報はメルマガで無料配信中→登録はコチラ
アクセルをフォローする
アクセルをフォローする
寺子屋SEOブログ

コメント

  1. 平川裕己 より:

    有料情報は本人の努力の結晶と、下手をしたらライバルを育て
    首を絞める訳ですから、有料と言えど、おっしゃるように相当な覚悟で
    提供しているはずです。
    アクセルさんは有料級の情報をいっぱい発信してくれるので
    感謝しかありません。
    いつか静岡に行って沖縄の特産物を持ってお礼をできたらいいなぁなんて
    思ったリします^ ^
    いつもありがとうございます。

    • アクセル より:

      コメントありがとうございます。
      自分のノウハウで一人でも多くの人がアフィリで稼げるようになったら嬉しいなって思っています。
      でも、どうしても一人では無理な時は、力になります。
      その代わりそれなりの覚悟が必要なので、有料でコンサルするというスタンスです。

      いつかお会いできる日を楽しみにしています。
      今後ともよろしくお願いします。