症状がなくても肺に異常がでる可能性:自衛隊病院の真実

どうもアクセルです。

あまり知られていないかもしれませんが、自衛隊病院では、コロナウイルスが蔓延したダイヤモンドプリンセス号104人のCT検査が行われています。

当院は第一種感染症指定医療機関として、2020年1月30日より武漢からの帰国チャーター便の有症状搭乗者を皮切りにCOVID-19疑い症例及び確定症例の受け入れを行い、2020年3月5日までにダイヤモンドプリンセス号船内感染症例と都内探知症例を含む計112症例(うち1症例はPCR陰性であるが臨床診断)を経験した。このうち2月25日まで観察し、報告に同意の得られたダイヤモンドプリンセス号からの搬送104症例について報告する。

引用元:自衛隊中央病院

 

このときは、無症状や軽い自覚症状がある人が多かったので、通常であれば病院に行くような症状ではない人ばかりでした。

しかし、無症状の感染者であっても、胸部単純CT検査にて異常影が観察されることがあります。

当院でも来院時のCT検査では全体の67.0%、無症候性陽性者及び軽微な症状を有する症例に限定しても、約半数に異常陰影を認めた。

(中略)

無症候性陽性者及び軽微な症状を有する症例で、CT検査で異常影を認めたうち、約3分の2はそのまま症状が変化することなく軽快し、約3分の1は症状が増悪した。

(中略)

また、症状増悪は初発から7~10日目であることが多く、比較的病状はゆっくりと進行した。このため疾患の増悪に気付きにくい恐れがあり、このことが、高齢者の死亡率上昇に関係している可能性も考えられた。COVID-19の死亡のリスクファクターとして年齢と基礎疾患の有無とする報告が多いが、クルーズ船以外の症例を含めた自験例では、重症で救命できた症例の中には、基礎疾患もなく、年齢もそれほど高齢でない症例が少なからず見られている。

引用元:自衛隊中央病院

 

まとめ

・症状がなくても半数以上は肺に異常が見られた

・3分の1は症状が悪化する(7~10日かかる)

・基礎疾患がなく高齢でなくても十分危険であるという事

 

自分を含めて、新型コロナウイルスを甘く見ていたような気がします。

自分が感染してしまうのはもちろん、大切な人を感染させてしまう事を防ぐために外出はなるべく控えましょう。

また、喫煙していて肺が傷ついている人は重症化しやすいのでより注意が必要です。

     
【無料】寺子屋メルマガ登録フォーム

寺子屋メルマガに登録した方には、寺子屋式ミニサイトの失敗例を大公開します。メルマガ登録するだけですぐに見ることができます。



*お名前(英語名は不可)
*メールアドレス

 
寺子屋日記
法人9期目のCEO。夫婦で専業アフィリエイターをしながら、15年間続けているSEOアフィリエイトの手法を惜しげもなく教える「寺子屋式アフィリ」の先生です。寺子屋生は100名を突破!!最新のSEOアフィリ情報はメルマガで無料配信中→登録はコチラ
アクセルをフォローする
アクセルをフォローする
寺子屋SEOブログ

コメント