有料noteの未来

どうもアクセルです。

 

初めに断っておくと、自分は情報販売は肯定派です。

自分自身、アフィリエイトで月100万円以上行ったのは、インフォトップなどで売られているいくつかのいわゆる情報商材というものを実践したからだと思っています。

もちろん、自分自身の努力もあったとは思うのですが、月100万円の原動力になったのは間違いないと思います。

本当に感謝しています。

 

なので、情報商材やコンテンツ販売を批判できるわけがありません。

ビジネスとしての情報販売は肯定していますが、内容に関しては、もちろん、全てを肯定はできません。

自分自身のセミナーは、わりと中級者向けの内容が多かったからか自分のセミナーの内容を誰かが販売するという事はありませんでした。(自分が知らないだけかもしれません。)

 

しかし、最近では、知り合いベースで、誰かのツイキャスの内容を有料noteで売る人やセミナーの一部をココナラで販売する人を聞いてしまいました。

最近のアフィリ飲み会の参加条件が、「塾やコンサルなどをやっていない人」という文言が入っているのをようやく理解しました。

今までは、自分や知り合いが被害者にならなかったので、「大げさじゃない?」などと感じ、小銭稼ぎのためにそんなリスクの高い事をするとは、にわかに正直信じられませんでしたので、そういうツイートをしたことは、この場を借りてお詫びします。

それでもなお、所詮はツイッターのアフィリエイタークラスタ、ブロガークラスタ、投資クラスタあたりの話でしょ?お互い気を付けようね!ぐらいの感覚でした。

 

しかし、Yahoo!ニュースにコンテンツ販売で稼ぐ中学生が掲載されてから一気に自分の中で考え方が一気に変わりました。

DMで「ツイッターのコンサルをしてください」って依頼が来るんですよ。1か月単位の契約で、一週間に2~3回電話相談に乗って、プロフィールの添削やツイートの表現の仕方、アイコンについてアドバイスをしています。1人1万円くらいで契約していて、コンサルだけで月4万円の収入になります。ウェブライターもやっていて、それが月5~6万円。最近はトークイベントの依頼も来ました。こういうのをちょくちょくやりながら、収益を出してブログを育てています。

引用元:Yahoo!ニュース

(自分は、中学生ブロガーを1ミリも悪いとは思っていない立場です。)

情報販売(コンテンツ販売)に新しい流れがやってきたと感じました。

ツイッターという集客媒体とnoteというプラットフォームがある意味誰でも稼げてしまう環境を作ってしまいました。

参考にされても嫌なので、手法はあえて書きません。

 

インフォトップは販売するのに審査が必要ですから、noteよりむしろハードル高いです。

FBもPPCにもnote販売は審査が通りません。

かと言って今からSEOを勉強して「アフィリエイト 稼ぐ方法」とか「アフィリエイト 初心者」で上位表示するのも大変です。

 

どう考えてもツイッターでのnote販売が一番簡単です。

 

ツイッターがあれば、集客には困らないし、noteは誰かのノウハウとパクれば時間をかけずに作る事ができます。(もちろんダメな事)

自分的には、noteのアフィリエイトが始まったらおもしろいなあって思っていたのですが、それもこのままでは厳しそうですね。

今後は、note販売をする人、または予定をしている人の寺子屋コンサルを含めたSEOコンサルは、お断りします。

noteの内容うんぬんではなく、今後のnoteそのもののイメージダウンを想定してでの判断です。

もちろん、自分自身、不特定多数の飲み会の参加や他の人のセミナー参加には十分注意していきたいと思います。

     
寺子屋メルマガ登録フォーム

寺子屋メルマガに登録した方には、寺子屋式ミニサイトの失敗例を大公開します。メルマガ登録するだけですぐに見ることができます。



*お名前(英語名は不可)
*メールアドレス

SEOアフィリエイトコンサル/寺子屋11期募集中(4月中旬スタート)

 
寺子屋日記
法人9期目のCEO。夫婦で専業アフィリエイターをしながら、15年間続けているSEOアフィリエイトの手法を惜しげもなく教える「寺子屋式アフィリ」の先生です。寺子屋生は100名を突破!!最新のSEOアフィリ情報はメルマガで無料配信中→登録はコチラ
アクセルをフォローする
シェアする
アクセルをフォローする
寺子屋SEOブログ

コメント