すぐに結果がみえないものほど大事だと思った話

どうもアクセルです。

 

病院の薬で発熱は収まったのですが、持病のぜんそくが発症してしまいました。

普段は、まったく喘息などないのですが、かぜをこじらせると喘息になってしまう事があります。

こうなると市販薬ではどうにもならなくなりステロイド系の強い薬が必要です。

 

数日間は、満足の仕事もできませんでした。

ベッドでごろごろしながらハマったのが「ドラクエウォーク」ですw

起きているのがしんどかったのでスマホでできる事ぐらいしかできなかったので。

 

このタイミングでドラクエウォーク始めたわけではないのですが、だいぶ前からレベル40をこえたあたりで停滞していました。

レベルあげ作業がとても苦痛でだらだらとは、続けていたのですが・・・

運よくはぐれメタルが大量に出るイベントのおかげでレベルがガンガンあがり、全員がレベル50になりました。

 

朝も昼も夜も睡眠と食事以外はドラクエウォークをやった結果です。

今は上級職を目指して2回目のレベル50を目指しているところです。

 

ふと我に返ってなんで「ドラクエウォーク」にハマったのか?を考えてみました。

それは、常にアフィリエイトとかSEOという結果がでるか出ないかわからないような仕事をしていたからではないかと思いました。

 

アフィリエイトもSEOもリサーチしないと、作業しないと記事を書かかないと結果がでません。

しかも、努力すれば必ず稼げるわけでもありません。

 

この葛藤のような不安のようなものと比べるとドラクエウォークというのは、真逆な存在だなあと思いました。

努力すれば必ずレベルが上がり強い武器が手に入り、敵に与えるダメージが増えるという事です。

つまり、努力した分、時間をかけた分かならず見返りがあるものに人は惹かれてしまうものなのかなあと思いました。

 

今、寺子屋10期生は必ずしもアフィリ報酬が得られるかわからないことに膨大な時間を使っています。

寺子屋式を信じて。

アクセルを信じて。

自分信じて。

 

実際には、寺子屋式の1サイト目では稼げない人もでてくると思います。

それでも、自分でサイトを作り上げた経験は、いろいろなところに波及していきます。

諦めなければ時間はかかっても必ず成果は出ます。

少しでも成功率をあげるためにキーワード選定はアクセルがしています。

寺子屋式であがるワードしか選びません。

 

そして、寺子屋式はSEOアフィリだけでなくリアルな社会においても新しい価値観を見出せます。

 

いつも自分が言っているのは「アフィリエイトは心理学」であると。

まさに寺子屋式はユーザーの気持ちに寄り添った5つのペルソナによるサイト作りなのですから。

リサーチを通してお客さんの心理を知る事こそが寺子屋SEOとも言えます。

実際、しっかりリサーチしたサイトは上位表示しやすいです。

 

もし、中古ドメインのDRや被リンク数記事数、文字数というわかりやすい数字にとらわれてアフィリをやっているのでしたらいずれ稼げなくなるかもしれません。

ドラクエウォークと同じですから。

 

すぐに成果が見えないものこそ大事にするべきだと思いませんか?

 

     
寺子屋メルマガ登録フォーム

寺子屋メルマガに登録した方には、寺子屋式ミニサイトの失敗例を大公開します。メルマガ登録するだけですぐに見ることができます。



*お名前(英語名は不可)
*メールアドレス

SEOの教科書

サイト診断コンサル

 
寺子屋日記
法人9期目のCEO。夫婦で専業アフィリエイターをしながら、15年間続けているSEOアフィリエイトの手法を惜しげもなく教える「寺子屋式アフィリ」の先生です。寺子屋生は100名を突破!!最新のSEOアフィリ情報はメルマガで無料配信中→登録はコチラ
アクセルをフォローする
シェアする
アクセルをフォローする
寺子屋SEOブログ

コメント