SEOアフィリで稼ぐためのキーワード選び3つのコツ

どうもアクセル先生です。

今日の記事はこちらのツイートを掘り下げてみようかと思います。

 

上位表示が可能なキーワード

世の中には残念ながらアフィリサイトが上位表示できないワードがあります。

しかし、この判断は簡単です。

これから狙おうとしているキーワードで10位以内に1つもアフィリサイトがないものはあきらめるだけです。

これは、絶対に選んではいけないワードです。

たとえ、過去に上がっていたワードや成約率が高いワードであっても絶対にNGです。

 

他にも今の自分の実力では無理なワードもあります。

中古ドメインでないとまず上位表示できないものもあります。

ドメイントップでは絶対に上位表示できないキーワードもあります。

 

SEOうんぬんではなく、狙うワードを選ぶスキルが現環境では過去最高に難しいです。

SEOアフィリはオワコンと呼ばれている原因かと思います。

もちろん、ドメイントップだけでなくカテゴリトップ、個別ページにいたるまでキーワード選定というのはとても重要なスキルです。

寺子屋式では、日々、様々なキーワード選定のルールを追加しつつ進化し続けてきました。

手法うんぬんよりキーワード選定が何より大事です。

寺子屋マニュアルにも多くのページを割いて説明してありますよ。

 

 

成約率が高いキーワード

ずっと昔は成約率の高いワードだけでアフィリサイトを作っていました。

しかし、今は、成約率が高いワードでだけではなかなか上位表示できません。

その理由は、ある2つのキーワード同士は関連性というおそらく数値化されたもので支配されているからです。

例えばりんごで上位表示したければ実はバナナでも上位表示しなければならないといった話です。

 

話がだいぶそれましたがそれでも成約率が高いワードというのはキーワード選定に欠かせない考え方です。

その1つが商標キーワードです。

極端な話、商標+口コミで1位をとれば稼げない人はいません。

現に商標PPCが許されていたときは画像1枚とアフィリリンクだけのLPでめっちゃ稼げました。

(今はダメですよ!)

もちろん商標ワード周り以外でも、成約率が高いワードは多数存在します。

15年間もやっていれば膨大はデータがありますので寺子屋マニュアルでも具体的に教えています。

 

 

ドメインに貢献するキーワード

今のGoogleは、被リンクよりドメインを強くするのは流入を増やすことであることが多いです。

つまり、PVを増やすという事です。

成約しなくても良いからとりあえずアクセスアップしよう!という考えはあながち間違っていません。

トレンドブログで瞬間的に爆発的なアクセスを稼ぐと他のページも影響されて上位表示したという経験はありませんか?

それがまさにドメインに貢献したという話になるかと思います。

 

自分は流入SEOと呼んでいます。

ただし、トレンドブログでは爆発的なアクセスというのは限定的なので継続はしないですけどね。

もちろん、寺子屋でもこの手法は取り入れています。

トレンドと言っても芸能トレンドではなく、〇〇トレンドです。

 

芸能トレンドほどはアクセスないのですが、ドメインを強くするワード選びも寺子屋マニュアルに書いてあります。

 

 

まとめ

SEOアフィリに特化したキーワード選定についてお話ししました。

 

・地雷ワードを選ばない方法

・儲かるワードを選び方

・アクセスを増やすワードの選び方

 

この3つを選ぶことがキーワード選定の最低限という事になります。

詳細を知りたい方は、ぜひ寺子屋を検討してください。

 

※この記事は寺子屋メルマガの内容の一部を転載しました。

【無料】寺子屋メルマガ登録フォーム
ツイッターやブログでは言えない事を寺子屋メルマガ限定で無料配信しています メルマガの内容としては、基本、ネット上にない情報です。 ・最新のSEO ・寺子屋ブログやアクセルのツイッターの情報にない追加情報 ・寺子屋コンサル
     
【無料】寺子屋メルマガ登録フォーム

寺子屋メルマガに登録した方には、寺子屋式ミニサイトの失敗例を大公開します。メルマガ登録するだけですぐに見ることができます。



*お名前(英語名は不可)
*メールアドレス

 
SEO対策
法人9期目のCEO。夫婦で専業アフィリエイターをしながら、15年間続けているSEOアフィリエイトの手法を惜しげもなく教える「寺子屋式アフィリ」の先生です。寺子屋生は100名を突破!!最新のSEOアフィリ情報はメルマガで無料配信中→登録はコチラ
アクセルをフォローする
アクセルをフォローする
寺子屋SEOブログ

コメント