名古屋のレゴランドに行ってきました




どうもアクセルです。

たまに雑記ブログを書いています。

こういう日常を書く記事は、あまり好きじゃないというか得意じゃないです。

単なる苦手意識かもしれませんが。

やはりブロガーにはなれないアフィリエイターですw

スポンサーリンク




レゴランドに車で行くことに

次男がいやいや期の真っ最中で本当は新幹線で行きたかったのですが、今回は車にしました。

朝早く出て、家からレゴランドまで車で3時間ぐらいかかりました。

レゴランドのアクセスは非常によく、高速道路の名港中央ICを降りてすぐにあるので、迷わず到着することができました。

既に入り口は混雑していて、チケット売り場で10分ぐらい待ちました。

ネットの評判はあまりよくないレゴランドでしたが、それなりに混んでいる感じでした。

レゴランドにはディズニーランドのようにアトラクションごとにチケットがあるわけではなく、入場料を払えば、1日中乗り放題というシステムでした。

 

 

アトラクションの紹介

ディズニーランドと比べると敷地はだいぶ狭い感じで、大人なら1日で回り切れる広さだと思います。

年齢制限や身長制限があるアトラクションがあるので、次男(2歳)は乗れないものが多い印象でした。

長男(8歳)は、ほとんど乗れたと思います。

実際に乗ったアトラクションや見たものを簡単に紹介していきます。

(写真を撮り忘れたものは割愛します)

サブマリン・アドベンチャー

潜水艦に見立てた乗り物で海底探検をします。

本物の魚も泳いでいるので水族館に来た気分にもなります。

スクイッド・サーファー

水の上を回転するジェットスキー。

ハンドルで速度を自由に変えられます。

最高スピードは結構エキサイティング!

スプラッシュ・バトル

海賊船同士(客同士)の打ち合いを楽しむことができます。

また、海賊でない人とアトラクションの外に設置された水鉄砲で撃ち合うこともできます。

かなり濡れますので、着替えがあった方が良いかもしれません。

ズボンまでずぶぬれです。

この日はとても暑かったので帰るまでに乾いてよかったですw

ミニランド

レゴで作った日本中、世界中の建造物を見ることができます。

全部で10,496,352個のレゴを使っています。

数10箇所にボタンやハンドルがあり、車が走ったり、人が踊ったりして楽しいギミックがあります。

デュプロ・エクスプレス

デュプロの汽車でエリア内を2周します。

他にもこのエリアには、デュプロの形を模したデュプロ・プレイ(アスレチック)などがありました。

 

写真を撮り忘れましたが、他には、ロストキングダム・アドベンチャー、ブリック・パーティー(メリーゴーランド)、キャスタウェイ・キャンプ、レゴニンジャゴー・ライブ、ファラオリベンジなども行きました。

 

 

まとめ

ネットでいろいろと検索するとあまりレゴランドの評判は良くなかったです。

正直、自分もあまり期待していませんでした。

 

でも、結果、写真のような遅い時間までレゴランドで過ごすことができました。

確かに、以前は良くなかったこともあったのでしょうけど、入場料を安くしたりして改善されてきているみたいです。

ディズニーランドと比べるとそこまで激混みという感じでもないので、自分的は満足しました。

 

1点、改善してほしいのが食べ物は持ち込みなのに、レストランの料理が値段の割においしくないことですw

 

今度は泊りで行きます!

     

コメント