マスコミの扇動にのって政府批判をするのは罪だと思う

どうもアクセルです。

 

 

現政権を擁護するわけではありませんが、テレビの扇動にのって、「たったマスク2枚の配布?」「商品券だけ?バカにするな!」みたいな事をツイートしている人がいたので、ブログを書くことにしました。

 

 

結論から言いますが、現政権は、もちろんマスク2枚の配布や商品券だけを検討しているわけではありません。

マスコミの偏向報道に騙されないでください。

 

無利子無担保融資

日本政策金融公庫等が、新型コロナウイルス感染症による影響を受け業況が悪化した生活衛生関係営業を営む方に対し、融資枠別枠の制度を創設。担保の有無に依らず一律金利とし、融資後の3年間まで0.9%の金利引き下げを実施。据置期間は最長5年。3月17日より制度適用開始。

引用元:https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

 

 

個人事業主・フリーランスとの取引に関する配慮要請

【取引上の適切な配慮】
①新型コロナウイルス感染症の拡大防止やそれに伴う需要減少等を理由に、契約を変更する場合には、報酬額や支払期日等の新たな取引条件を書面等により明確化するなど、下請振興法、独占禁止
法及び下請代金法等の趣旨を踏まえた適正な対応を行うこと。

(適正な対応の例)
• 一方的に契約の変更を行うのではなく、変更の内容について、契約の相手方である個人事業主・フリーランスの同意を得た。
• 契約の変更に際し、当該変更によって新たに個人事業主・フリーランスに発生する費用を報酬額に上乗せした。
• 契約の変更(一部解除)に際し、既に個人事業主・フリーランスに発生している費用を負担した。

②個人事業主・フリーランスが、事業活動を維持し、又は今後再開させる場合に、できる限り従来の取引関係を継続し、あるいは優先的に発注を行うこと。
③個人事業主・フリーランスから、発熱等の風邪の症状や、休校に伴う業務環境の変化を理由とした納期延長等の求めがあった場合には、十分に協議した上で、できる限り柔軟な対応を行うこと。

引用元:https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

 

小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援

【対象事業主】
①又は②の子どもの世話を行うことが必要となった労働者に対し、労働基準法上の年次有給休暇とは別途、有給(賃金全額支給)の休暇を取得させた事業主
①新型コロナウイルス感染症に関する対応として、臨時休業等をした小学校等(※)に通う子ども
※小学校、義務教育学校(小学校課程のみ)、特別支援学校(全ての部)、放課後児童クラブ、幼稚園、保育所、認定こども園等
②新型コロナウイルスに感染した等の子どもであって、小学校等を休むことが必要な子ども

【支給額】
休暇中に支払った賃金相当額 × 10/10
※支給額は8,330円を日額上限とする。 ※大企業、中小企業ともに同様
【適用日】
令和2年2月27日~3月31日の間に取得した休暇
※対象となる休暇取得の期限を延長し、令和2年4月1日から6月30日までの間に取得した休暇等についても支援を行う予定です。
※雇用保険被保険者に対しては、労働保険特会から支給、それ以外は一般会計から支給。

引用元:https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

 

あくまで一部です。

詳しくはこちらのPDFをご覧ください。→ https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

他にも政府が既にやっていることはありますし、今後もコロナによる経済破綻を防ごうと内容は増えていくと思います。

 

まとめ

こういう事を書くと政府の情報発信が足りないという批判をする人がいますが、それは違います。

マスコミが報道しないから知らないのです。

現に、マスコミが伝えたものに関してはテレビを見ない人にもネット上でどんどん拡散されているのです。

テレビの報道番組は野党と共闘してこの機会に政権叩きをしているだけなので、現政権にとって都合の良い事、つまり上記のような政策や休業保証に関しては、ほとんど報道しません。

 

たしかに報道しないのは表現の自由かもしれません。

しかし、多くの人が「安倍政権はマスク2枚しか配らないのか?」という批判をしていますよね。

社会の混乱や不安を作り出していることに対する責任は重いと思います。

 

そして、間違った情報を拡散し続ける人も同罪です。

今後もテレビの偏向報道は続くと思いますが、どうか冷静になって欲しいです。

     


特典:狙ってアクセスを集めるためのサイト設計図
特典:これだけはやっちゃいけない!ミニサイト失敗例
特典:ジャンル選びとキーワードの選び方
特典:寺子屋式リサーチ方法
特典:最新SEO情報をリアルタイム配信



*お名前(英語名は不可)
*メールアドレス

 
寺子屋日記
起業10年目の社長。SEOアフィリ歴15年。月1000万円を達成後に燃え尽きて情熱をなくしましたが、SEOアフィリの手法を教える寺子屋で情熱を取り戻しました。寺子屋生は4年間で200人以上。
アクセルをフォローする
アクセルをフォローする
寺子屋SEOブログ/SEO対策とアフィリエイトの記事の書き方

コメント