法人SEOコンサルの5つのプランにいて

どうもアクセルです。

あまり件数は多くないのですが、月に数回、法人からSEOコンサルの依頼があります。

 

SEOには、アフィリサイトも企業サイトも大差はないと思っているのですが、コンサルに関しては、あきらかに寺子屋アフィリエイトコンサルより企業のSEOコンサルの方が苦労することが多いです。

寺子屋アフィリエイトコンサルは、マニュアルがあり、自分が3か月で狙うキーワードを選びますので、しっかり作業をしていれば、新規ドメインであっても2語以上で上位表示しないとか、報酬がでないことはまずありません。

 

しかし、企業のコンサルは、こちらでキーワードを指定することが基本的にはできません。

残念ながら3か月で上位表示できない場合もあります。

 

また、SEOの知識や考え方だけでなく、記事に関して指導する必要がある場合が多く、寺子屋コンサルに比べて非常にこちらの負担が大きくなります。

法人コンサルでは、寺子屋コンサルでは質問がないような初歩的なものもあり、戸惑うことが多いので5つのプランを用意しています。

 

SEOコンサルと言ってもどこまで企業が求めているか?によって料金を5段階で変えています。

 

SEOコンサルレベル1:キーワードの提案

・修正箇所を知りたい

・狙うキーワードを知りたい

・作業の優先順位を立てたい

こんな企業におすすめなのがレベル1です。

 

検索エンジンで狙っている上位表示できない理由は、大きくわけて2つしかありません。

 

・上げたいキーワードに必要なコンテンツがない

・上げたいキーワードに不要なコンテンツがある

 

の2つです。

企業から指定された上げたいキーワードで寺子屋式のリサーチします。

上げたいキーワードに必要なコンテンツを追加

上げたいキーワードに足りないコンテンツが見つかったら、既存ページに追加する提案させていただきます。

それでも上がらない場合は、新規ページを追加して、内部リンクの力を使って上位表示を狙っていくこともアドバイスさせていただくこともあります。

寺子屋式のサイト設計の基本の5記事で上位表示できない場合1
どうもアクセルです。 寺子屋式のサイト設計(物販アフィリエイト)は基本は、トップページ+5記事で完成です。 サイト設計の方法はこちらをご覧ください。 上位表示できない場合は、とりあえずサ

上げたいキーワードに不要なコンテンツを移動

上げたいキーワードの足を引っ張っているコンテンツを本来、存在すべきページに移動させる提案をします。

場合によっては削除することがあります。

具体的には、修正すべきページのサーチコンソールの検索クエリを見て、どのコンテンツが上位表示の妨げになっているか?を特定してアドバイスします。

寺子屋式のサイト設計の基本の5記事で上位表示できない場合2
どうもアクセルです。 寺子屋式のサイト設計(物販アフィリエイト)は基本は、トップページ+5記事で完成です。 サイト設計の方法はこちらをご覧ください。 上位表示できない場合は、とりあえずサイト修正 トップペ

 

コンテンツの追加や移動の提案は、1ページで終わる場合もありますし、数ページにわたる場合もあります。

コンテンツの提案をスカイプやチャットワークにてします。

このようなアドバイスだけで、確実に実践出来る体制ができている企業はこちらで十分かと思います。

SEOコンサルレベル1の流れ

1、上位表示させたワードのヒアリング(貴社→弊社)

2、指定されたワードの調査・上位表示が可能なワードであるかなどを調査(弊社担当)

3、既存サイトの修正箇所(優先順位が高いページ)の指定(弊社担当)

4、メタキーワードの指定(弊社担当)

5、上記4についてのコンテンツを追加(貴社担当)

6、修正後2週間ほど順位変動をGRCでチェック(弊社担当)

7、順位の変動を見ながら必要があればさらに修正依頼(弊社→貴社)

 

 

SEOコンサルレベル2:サイト設計の提案

・コンテンツ作成のアドバイスがほしい

・サイト設計について知りたい

・お客様のニーズや悩みの整理をしたい

・上位位表示に必要なライティングのコツを知りたい

 

こんな企業におすすめなのがレベル2です。

 

SEOコンサルレベル1の提案だけでは、実践ができない場合はコンサルレベルの引き上げをする必要があります。

もちろん、料金も上がります。

必要なコンテンツだけでは、コンテンツ作成ができない場合は、弊社でサイト設計を代行することによって、かなりコンテンツ作成が明確になるかと思います。

狙うワードが例えば、キーワード1のときはこんな感じになります。

キーワードに対して、何を書くのか?が企業側で把握できる場合におすすめのプランです。

サイト設計の資料はエックスマインドでお渡ししています。

 

「タイトルタグ」「メタキーワード」「メタディスクリプション」「H1~H6のタグの設定」

など、上位表示に必要となることを企業様が把握されている必要があります。

 

SEOコンサルレベル2の流れ

1、上位表示させたワードのヒアリング(貴社→弊社)

2、指定されたワードの調査・上位表示が可能なワードであるかなどを調査(弊社担当)

3、既存サイトの修正箇所(優先順位が高いページ)の指定(弊社担当)

4、メタキーワードの指定(弊社担当)
※上記1~4までは第一段階の流れと同じです

 

5、メインワードにてサイト設計(弊社担当)

6、サイト設計を元にコンテンツのアドバイス(弊社→貴社)

7、SEOに有利になるライティングのアドバイス(弊社→貴社)
・リード文の書き方
・結論で終わる文章
※レベル2ではライティングの添削は行いません

8、上記5~7を元にライティング(貴社担当)

 

9、修正後2~3週間ほど順位変動をGRCでチェック(弊社担当)

10、さらに修正・追加が必要な場合は修正箇所とコンテンツのアドバイス(弊社→貴社)

 

 

SEOコンサルレベル3:記事設計の提案

・記事のタイトルや見出しをつけてほしい
(すぐに記事が書ける状態にしてほしい)

・SEO対策がされた記事設計をしてほしい

・SEO効果を早く実感したい

レベル3は、このような企業様におすすめのプランです。

 

SEOコンサルレベル2の提案だけでは、実践ができない場合はコンサルレベルの引き上げをする必要があります。

もちろん、料金も上がります。

その場合は、SEOコンサルレベル2のサイト設計を元にした記事設計を提案させていただきます。

 

具体的には、タイトルタグ、メタタグ、Hタグのすべてを弊社で設定しています。

サイト設計とセットでお渡しするプランです。

SEOコンサルレベル3の流れ

1、上位表示させたワードのヒアリング(貴社→弊社)

2、指定されたワードの調査・上位表示が可能なワードであるかなどを調査(弊社担当)

3、既存サイトの修正箇所(優先順位が高いページ)の指定(弊社担当)

4、メタキーワードの指定(弊社担当)

5、メインワードにてサイト設計(弊社担当)

 

6、サイト設計を元にした記事設計(弊社担当)
(タイトルタグ・メタタグ・Hタグ/見出しの設定)

7、記事設計を元にコンテンツのアドバイス(弊社→貴社)
※上記6、7以外は、レベル2の流れと同じです

8、SEOに有利になるライティングのアドバイス(弊社→貴社)
・リード文の書き方
・結論で終わる文章
※レベル3ではライティングの添削は行いません

9、上記6~8を元にライティング(貴社担当)

 

10、修正後2~3週間ほど順位変動をGRCでチェック(弊社担当)

11、さらに修正・追加が必要な場合は修正箇所とコンテンツのアドバイス(弊社→貴社)

 

 

SEOコンサルレベル4:見出しの結論や方向性の提案

SEOコンサルレベル3の提案だけでは、実践ができない場合は、さらにコンサルレベルの引き上げをする必要があります。

もちろん、料金も上がります。

 

寺子屋コンサルでは、ほぼ質問されたことがないのですが、記事設計をして見出しを提案したにも関わらず、何を書いたら良いのか?を聞いてくる企業(SEO担当者)がありました。

アフィリエイターは、記事設計まで教えたら記事を書けない人は、まずいないのでかなり驚きましたが、これが現実なのでしょう。

 

リサーチすればわかる事ですし、その企業の方がむしろ、そのジャンルについては弊社より詳しいはずなのにできないはずなのですが。。。

そこでコンサルレベル3の記事設計に、文中に必要なキーワード(赤字)と結論(太字)を追加します。

 

このレベルまで要求するのであれば、既にコンサルではなく、外注指導に近くなってきています。

弊社としても、かなりの負担になってくるのでコンサル料金は、どうしても高額になってしまいます。

SEOコンサルレベル4の流れ

1、上位表示させたワードのヒアリング(貴社→弊社)

2、指定されたワードの調査・上位表示が可能なワードであるかなどを調査(弊社担当)

3、既存サイトの修正箇所(優先順位が高いページ)の指定(弊社担当)

4、メタキーワードの指定(弊社担当)

5、メインワードにてサイト設計(弊社担当)

 

6、サイト設計を元にした記事設計(弊社担当)
(タイトルタグ・メタタグ・Hタグ/見出しの設定)

7、記事設計を元にしたコンテンツのリサーチ、結論(弊社担当)

8、SEOに有利になるライティングのアドバイス(弊社→貴社)
・リード文の書き方
・結論で終わる文章

9、上記6~8を元にライティング(貴社担当)

 

10、こんてんツの添削(弊社→貴社)
※上記7、9以外は、レベル3の流れと同じです

 

11、修正後2~3週間ほど順位変動をGRCでチェック(弊社担当)

12、さらに修正・追加が必要な場合は修正箇所とコンテンツのアドバイス(弊社→貴社)

SEOコンサルレベル5:記事の作成

SEOコンサルレベル4の提案だけでは、実践ができない場合は、さらにコンサルレベルの引き上げをする必要があります。

もちろん、料金も上がります。

 

もはやコンサルというレベルではなく、記事の作成をこちらで全て引き受けます

弊社としても、かなりの負担になってくるのでコンサル料金は、最高額になります。

 

正直、このレベルになるとコンサルではなく代行業です。汗

寺子屋SEO込みのサイト制作代行をお願いした方が早いです。

SEOコンサルレベル5の流れ

1、上位表示させたワードのヒアリング(貴社→弊社)

2、指定されたワードの調査・上位表示が可能なワードであるかなどを調査(弊社担当)

3、既存サイトの修正箇所(優先順位が高いページ)の指定(弊社担当)

4、メタキーワードの指定(弊社担当)

5、メインワードにてサイト設計(弊社担当)

6、サイト設計を元にした記事設計(弊社担当)
(タイトルタグ・メタタグ・Hタグ/見出しの設定)

7、記事設計を元にしたコンテンツのリサーチ、結論(弊社担当)

8、SEOに有利になるライティング(弊社担当)

9、上記6~8を元にライティング(弊社担当)

10、修正後2~3週間ほど順位変動をGRCでチェック(弊社担当)

11、さらに修正・追加が必要な場合は再検討(弊社担当)

 

まとめ

寺子屋コンサルに比べると企業のSEOコンサルは、企業内のSEOの知識やコンテンツ作成のレベルが千差万別で、それによって5つのプランを説明し、それによって料金が変わってきます。

以前は、レベル1~4も引き受けていましたが、現在はレベル5以外はお断りしています

 

オプションとして被リンク獲得についても提案できますが、現状では、サイト設計とコンテンツの提案だけでとくに問題なく上位表示できていますので不要かと思います。

企業SEOコンサル申し込みページ
企業のSEOコンサル申し込みページ 外部リンク施策なしのSEOコンサルがメインです。 1、上位表示させたワードのヒアリング(貴社→弊社) 2、指定されたワードの調査・上位表示が可能なワードであるかなどを調査(弊社担当) 3、
     
 
SEO対策
専業アフィリエイター。デイリー100万円は未達。セミナー講師の実績は48回。寺子屋コンサル生100名突破。SEOアフィリ歴14年目。 2010年に脱サラして夫婦で起業。子供は3人。法人8期目のCEO。最新のSEOアフィリはメルマガで無料配信中→登録はコチラ
アクセルをフォローする
アクセルをフォローする
寺子屋メルマガ登録フォーム

寺子屋メルマガに登録した方には、寺子屋式ミニサイトの失敗例を大公開します。メルマガ登録するだけですぐに見ることができます。



*お名前(姓)
*メールアドレス

寺子屋SEOブログ

コメント