寺子屋を始めて3年経ちました。

どうもアクセルです。

超個人的な意見なのですが、何かを始めるとしたら「最低3年間は続ける」というビジョンを持てないのであればやるべきでないと思っています。

3年後の自分の姿が描けないならサービスや商品の修正が必要になるということかと思います。

 

3年間、同じビジネスを続けるって結構しんどいので必然的に、「得意な事」や「好きな事」になってくると思います。

収入が0の時に頑張れるかどうかがかなり変わってくると思います。

自分の場合は、「SEOアフィリ」と「教える事」の2つでした。

 

・好きな事=SEOアフィリ

・得意な事=教える事

 

寺子屋コンサルをやる前は、自分の中でいろいろと迷いがあったので、塾形式で月15000円という超格安でアフィリを教えていました。

それが寺子屋1期と2期です。

詳しくはこちらをご覧ください。

アクセルのプロフィール
1976年生まれ。 両親が教師の比較的厳格だけど明るい家庭に育ちます。 妹が一人います。 いわゆる中流家庭だけど、子供二人を私立大学に奨学金なしで通わせてもらいました。 しかも二人とも一人暮らしです。

 

今、考えてもこの時は本当につらかったです。

コンサルをはじめたので、当然ながらアフィリに時間は減って、トータルの収入は落ちました。

収入は減ったのに、寺子屋生の質問や記事の添削は終わらない・・・そういう状況でした。

 

ようやくアフィリエイターと先生の両立ができてきたのが寺子屋2期の途中です。

その期間があったら寺子屋塾から寺子屋コンサルに切り替える事ができました。

ちなみに1期は10カ月、2期は6か月やりました。

自分にとっては必要な経験だったのだと思います。

 

塾形式の最大のデメリットは、質問は個別のケースが多すぎて個別コンサルと労力は変わらなかったことです。

同じことを何度も説明するのもつらくなってきたので、詳細なマニュアルを作りました。

そのおかげで寺子屋3期(寺子屋コンサル)からは、かなり質問が減りました。

詳細なマニュアルがない塾やコンサルは、たぶん行き当たりばったりな感じだと思いますので、辞める事をおすすめします。

 

寺子屋コンサルの認知度を高めるために、セミナーもかなりやりました。

寺子屋コンサル(寺子屋3期)を始めた2018年4月からは、だいたい月に1回はやっていました。

 

そこでも自分の中で裏目標を立てました。

自分がセミナーを主催しないという事です。

自分は、あくまでゲスト講師というポジショニングをとっていました。

 

ASP(ザックス、バレットグループ)、壺会、まるも、七里(藤田さん)、愛知アフィリエイト勉強会(まるおさん)、イノバース(與五澤さん)、五番地(太郎さん)、あやまま、えのやんさん&とみーさん、ゆみさん、その他幹事や受付をしてくださった方々、本当にありがとうございました。

 

 

これからも過信することなく、奢ることなく、でも、楽しくアフィリエイトと先生を続けていきたいと思います。

     
【無料】寺子屋メルマガ登録フォーム

寺子屋メルマガに登録した方には、寺子屋式ミニサイトの失敗例を大公開します。メルマガ登録するだけですぐに見ることができます。



*お名前(英語名は不可)
*メールアドレス

【無料】サイト作成メールセミナー

 
寺子屋日記
法人9期目のCEO。夫婦で専業アフィリエイターをしながら、15年間続けているSEOアフィリエイトの手法を惜しげもなく教える「寺子屋式アフィリ」の先生です。寺子屋生は100名を突破!!最新のSEOアフィリ情報はメルマガで無料配信中→登録はコチラ
アクセルをフォローする
アクセルをフォローする
寺子屋SEOブログ

コメント