fbpx

寺子屋SEOコンサルの企業SEOコンサルの違い

どうもアクセルです。

企業のSEOとアフィリエイトのSEOは違うという人もいますが、自分はやり方や修正方法に大きな違いはありません。

 

寺子屋SEOコンサル

寺子屋SEOコンサルは、1から新規ドメインで寺子屋マニュアルに沿って、アフィリサイトを作っていきます。

トップページ、個別ページ関係なく、サイト設計、記事管理、記事設計、コンテンツ作成の4つをおこなっていきます。

ミニサイトの場合は、物販ジャンルならトップページ+5記事が基本で合計6記事が終わるとGRCで順位の付き方を見ながら、どのページが問題があるのか?とか追加ページやページの分割が必要なのか?というサイト修正段階に入ります。

 

サイト設計は、自分がチェックするので間違っていないので、いまいち順位が上がらない場合はかならず原因があります。

記事管理は、寺子屋6期から導入したノウハウで、今までより確実に上位表示を狙うために必要な作業になってきます。

また、記事設計も自分がチェックしているので、やはりコンテンツの質がネックになってきます。

 

コンテンツの質はGoogleの評価が全てです。

検索順位やサーチコンソールの検索クエリ数です。

ワードごとに基準値が変わりますので、具体的な数値に関しては、サイト修正スカイプの時に直接伝えています。

寺子屋アフィリエイトコンサル(寺子屋8期の募集ページ)
コンサルの目的 寺子屋アフィリエイトコンサルは、3か月でSEOに強い寺子屋式ミニサイトを1から学ぶことを目的としています。 チャットワークやスカイプがメインのマンツーマンできめ細かいサポートが特徴です。 金額に

 

企業SEOコンサル

企業SEOコンサルは、既にできあがっているサイトの順位が下がってしまったり、どうしても順位が1ページ目にいけなかったりするときに、依頼されることが多いです。

寺子屋SEOコンサルとやることはそこまで変わりません。

 

まずは、寺子屋式でサイト設計をやりなおします。

現時点では、サイト設計が完璧なサイトは1つもありません。

 

その上で、必要なコンテンツと不要なコンテンツを洗い出します。

この作業が結構大変で、時間がかかります。

 

場合によっては、カテゴリ変更やコンテンツの分離なども提案します。

大きな変更をするので一時的に順位が下がることもありますが、新規ドメインでやらない理由はもちろんあります。

やはり企業サイトはそれまでの運営によりますが、基本的には、リンクを集めやすい傾向にありますので、いわゆるドメインパワーが強いことが多いです。

 

これだけは、大きな資産なので、寺子屋式サイト設計と合わせる事で一気に上位表示を可能にしています。

被リンク獲得戦略を含めて、被リンク施策を提案することはほとんどありません。

SNSの運用も特殊例以外はやりません。

 

あくまでサイト修正とコンテンツの追加だけで上位表示を狙うので、ペナルティーを受けにくく運に左右されないSEOコンサルだと思います。

企業SEOコンサル申し込みページ
企業のSEOコンサル申し込みページ 外部リンク施策なしのSEOコンサルがメインです。 1、上位表示させたワードのヒアリング(貴社→弊社) 2、指定されたワードの調査・上位表示が可能なワードであるかなどを調査(弊社担当) 3、

 

まとめ

寺子屋SEOコンサルも企業SEOコンサルもサイト修正が肝です。

そのサイト修正を確実なものにするためにサイト設計、記事管理、記事設計が存在しています。

誰が書くか?ではなく、何を書くか?がとても大事です。

そのためには深いリサーチが必要なのは言うまでもありません。

     
 
SEO対策
専業アフィリエイター。でも、教える事が天職。セミナー講師の実績は48回。アフィリコンサル約100名。SEOアフィリ歴14年目。 SEOコンサル数社。 2010年に脱サラして夫婦でIT会社を起業。子供は3人。法人8期目のCEO。最新のSEOアフィリはメルマガで無料配信中→登録はコチラ
アクセルをフォローする
アクセルをフォローする
寺子屋メルマガ

寺子屋メルマガに登録した方には、寺子屋式ミニサイトの失敗例を大公開します。メルマガ登録するだけですぐに見ることができます。



*お名前(姓)
*メールアドレス

寺子屋SEOブログ

コメント