貯金や節約はNG。お金は使ってこそ価値がある。

どうもアクセル先生です。

無料で何かをやってもらいたかったら、相手に何かをしないといけません。

ギブ&テイクです。

言い換えると相手にメリットを与えるという事です。

一方的に「得る」だけだったらただのテイカーです。

テイクしたら相手に何かをギブしないとビジネス関係なく相手にされなくなります。

だから無料で何かを得る事は非常にリスクだと思っています。

「タダより高いものはない」

テイクとギブはセットです。

権利と義務もセットです。

もちろん、ギブするものが何でも良いものでもありません。

自分が欲しいものをもらうのだから相手がほしいものを与えないといけないです。

自分が与えられるものが相手が既に持っているものだったら?

自分が与えられるものが相手が欲しいと思っていないものだったら?

自分にとっては価値があるものでも相手には無価値でガラクタ同然なんてものは、たくさんあります。

でも、安心してください。

相手の知識や経験や商品やサービスが欲しい時に与えるものが1つもない時であっても得ることができる方法があります。

超簡単な方法です。

誰でもできる方法です。

それが「お金を払う」という事です。

ね、簡単でしょ?

欲しいものがあったらお金さえあればたいていのものが手に入るのですから。

お金を出しても買えないものはほぼありません。

こんな素敵な世の中にいながらお金の恩恵を得られない人が一定数いるのが残念です。

お金は使ってこそ価値がある

欲しいものと交換する事に価値があるのです。

貯金している人は本当にやばいです。

無価値な事をしています。

節約もかなりやばいです。

1円でも安いスーパーに行くために時間を使っているのですから。

その時間に1円でも稼ぐ方法を考えた方が良いです。

無料でなんとかするというのは機会損失をしているのです。

100万円払っても1000万円得ることができればプラス900万円です。

1円も失わずにお金を手に入れることは本当に難しい事なんです。

ツイッターで稼ぎたい人へ

ツイッターは無料で使う事ができるからフォロワー増やして何かを販売したりDMでコンサル依頼がくるのを待っているのでしょうけど。

そんなに世の中、甘くないです。

ツイッターでは教育ができないからほぼほぼ稼ぐ事はできません。

教育というのは1日や2日ではできません。

最低7日は必要だと言われています。

専門用語では「セブンヒッツ理論」と呼ばれています。

セブンヒッツ理論とは

「広告に3回接触すると認知する」
「広告に7回接触すると購入率が高くなる」

というものです。

これを体現しやすいのがメルマガになります。

ツイッターを組み合わせると広告3回接触の認知が簡単にできます。

ツイッター=認知、メルマガ=教育とするとより商品やサービスを売りやすい状態になります。

 

次のメルマガでお会いできるのを楽しみにしております。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
【図解】ブログの始め方
ブログ記事おすすめのAIのCatchyのレビュー
管理人プロフィール


アクセルです。以前は、田舎の平凡なサラリーマンでしたが、出産の時に障害をおってしまった長女の治療のために借金を背負いました。

お金に縛られる人生を卒業したいと思い、2005年に副業でSEO集客のブログアフィリエイトを始めました。最初の数年はほとんど稼げずに、挫折の連続でした。

ある事をきっかけに、脱サラできるぐらいに稼げるようになり、2011年に4月に専業になりました。その後、さらに売り上げは伸び続け月100万円を達成しました。

同じ年の12月に妻と一緒に法人化をし、社長になりました。2015年の5月に月1000万円を達成。2016年より企業のSEOコンサル、アフィリエイトセミナーや寺子屋で後輩の育成にも力を入れています。

これまでに上場企業5社とセミナーを共同開催したり、400名以上が同時に参加したオンラインセミナーなどを多数開催してきました。

現在も稼ぎ続ける現役のSEOアフィリエイターです。

詳しくは公式メールマガジンで話をしています。

 

クリックしてくれたら飛び上がって喜びます。
カテゴリー
新着記事
PR

▼ワードプレス用のサーバー▼

"

▼AIライティングツール▼

▼おすすめASP▼

▼検索順位チェックツール▼

▼画像加工ツール▼