寺子屋4期生の感想3




こんにちは、寺子屋コンサルの4期を卒業したものです。

私は、2018年の7月から9月までの3ヶ月の間、4期生としてアクセルさんの元で寺子屋式SEOを学ばせていただきました。

実際に寺子屋コンサルを受けた感想は、「寺子屋式コンサルを受けて本当によかった!」と、コンサルを終えて2ヶ月経った今でも思ってます。

コンサル中に作成したサイトはいい感じに上位表示されており、無事に初報酬も発生しました。(今現在、狙った2語キーワードで2ページ目、個別ページで狙っているワードでは4記事とも1ページ目に来ています。)

ちなみに、自分が寺子屋で取り組ませていただいたジャンルは、レッドオーシャンと言われるライバルが強いジャンルでした。

これまで全く稼げてなかった初心者だった自分が、このジャンルで結果を出せているのはアクセルさんの指導のおかげでしかありません。

このブログを見ている人は、今後、寺子屋コンサルを受けようか迷っている人が多いと思うので、私のようなアフィリ初心者が寺子屋式を受講して感じた感想を紹介させていただきます。

私自身も、寺子屋を受講する前に卒業生の感想・体験談を参考にさせていただいたので、私の感想も少しでも役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク




寺子屋コンサルに申し込んだ理由ははサイト設計が知りたかった!

私が、寺子屋アフィリエイトを選んだ理由となったのは、寺子屋ブログで説明されているサイト設計(ペルソナ分け)をもっと詳しく知りたい!と思ったからです。

それまでの私は適当にキーワードを選んで、サイト設計もせずに上記サイトのリライトをしてサイト作成をしていました。

そのため、上位表示されるわけもなく、報酬はほぼありませんでした。(まぐれで数回だけ報酬が発生したことはありましたが)

そんな時に、アクセルさんのツイッター、ブログに出会ってサイト設計というものを知り、自分のサイト作成の考え方をぶち壊されました。

とは言っても、アクセルさんのブログやツイッターだけでは、自分の頭では答えを見抜いて理解することはできませんでした。

それなら、お金を払ってきっちり教えてもらおう!と思いアクセルさんに即ツイッターからDMして、コンサルを受けさせてもらえることになりました。

DMを送る時には躊躇もありましたが、一歩踏み出して良かったです。

これが自分が寺子屋コンサルを受講することになったきっかけです。

寺子屋コンサルで学んだ3つのこと

リサーチ方法

まずコンサルが始まって最初にびっくりしたのはアクセルさんのリサーチ方法です。

コンサル時には、アクセルさんが実際に行っているリサーチ方法をスプレッドシートで見せてもらうことができます。

アクセルさん=リサーチといっても過言ではないと思いますが、想像以上のリサーチの広さにど肝を抜かされました。

アクセルさんのリサーチ方法を真似ながら作業している時には、カフェで何度も一人で「やべぇー、やべぇー」と連呼していたのは忘れもできませんw

コンサル受講前は、サイト作成前にリサーチなんてしたことがなかったので、何年も結果を残されているアフィリエイターさんのリサーチ方法を学べたことはとてもいい経験でした。

そして、リサーチをすることで全く知識がないジャンルでも記事が書けるようになれるので、今ではリサーチはとても重要だと自分でも感じています。

「最初のリサーチは広くとらないといけません!」この最初に頂いた一言が今でも忘れられませんし、なぜそこまで広くリサーチをしないといけないのか?の理由も、実際に寺子屋式でサイトを作ってみたあとに理解することができました。

一度広くリサーチをすることで、2サイト目からはリサーチの量が減りますし、外注さんにライティングをお願いする時にも参考書として渡すことができます。

結果、効率化にも繋がっているんですね。

サイト設計・記事設計

サイト設計・記事設計を学べて良かった点は、上位表示されているライバルサイトの見方が変わったことです。

寺子屋式のサイト設計・記事設計では、サジェストを検索意図ごとにグルーピングして、サジェスト以外の必要なワードをある方法で拾っていきます。

非常に面倒くさいですが、この経験を自分ですることで、ライバルサイトがしっかり設計してコンテンツを作成しているのか?と判断する際に役に立ちます。

サイト設計・記事設計を徹底したことで、ライバルサイトにあって自分のサイトに抜けているコンテンツ・キーワードを探す際にも、浮き出るように見えてくるようになりました。

これはサイト設計、記事設計をせずに、ただ適当にサジェストを拾ってたときには見えて来なかったと思います。

思い返せば、よくサイト設計もなしでこれまで記事を書いてきたなと思いました。

中古ドメイン

寺子屋コンサルでは、中古ドメインの使い方を希望すれば教えてもらうこともできます。

・当たりの中古ドメインの判断基準はどこで見るのか
・絶対にとってはいけない中古ドメイン
・リンクを貼る際のアンカーテキストの分散方法

この3つのが自分にはとても大きな収穫となりました。

寺子屋では自分で手間をかけて中古ドメインを漁る方法ではなく、ある程度の金額を出してさくっと中古ドメインを購入していきます。

そのため、資金に余裕がない人は、コンサル期間中に限りアクセルさんが所持している中古ドメインを借りることもできます。

しかし、せっかくアクセルさんと一緒に中古ドメインを探す機会をいただけるので、私的にはコンサル中に中古ドメインを自分で購入する経験はとても重要だと思います。

自分はその経験のおかげで、中古ドメインを購入する時の躊躇がなくなりました。

もちろん中古ドメインが100%当たりな訳ではないと思いますが、コンサル前の自分では中古ドメインを使うなんて考えはなかったので、中古ドメインを購入して使うまでの流れを知れたことはとてもありがたかったです。

多分、アクセルさんから中古ドメインについて学んでいなければ、自分は中古ドメインに一生手を出していなかったと思います。

寺子屋コンサルを受けた中で後悔していること

寺子屋コンサルの期間の中で「もっとこうしておけばよかったな?」ということがあります。

それは、コンサル期間内にサイト完成のスピードを早めることです。

私は、3ヶ月のコンサル期間中に1サイトしかサイトを作ることができませんでした。

サイト完成に時間がかかると、サイト修正を学ぶ回数が少なくなってしまいます。

なぜならサイト修正から、答えが出るまでに最低2週間の期間がかかるからです。

サイト修正のスカイプの回数は多ければ多いほどいいと思ってるので、これから寺子屋コンサルを受ける方はコンサル期間中に最低2サイトは作れるペースで作業するべきだと思います。

おそらく、初心者の方には寺子屋コンサルは、かなりハードルが高いと思っています。

考えすぎて手が止まってしまうのはよくないので、どうしてもわからないところは6割であってもがんがん前に進んで行くべきだと思います。

私もどうしても手が止まる部分は6割程度で進めましたが、とりあえず上位表示はできています。(もちろん、今後修正が必要ですが)

サイト完成はお早めに。そして、サイト修正を少しでも多く!

寺子屋コンサル感想まとめ

おそらく、寺子屋卒業生の全員が感じているとは思いますが、寺子屋アフィリエイトはめちゃくちゃめんどくさいです。

結構な作業時間が必要となるので、1日の作業量が最低7~8時間は必要かと思っています。

そのため、まとまった作業量が取れない人に、寺子屋コンサルはお勧めすることはできません。

逆に、十分な作業時間が取れて、アフィリ初心者を抜け出したい人なら、受講しない理由は無いと思っています。

私はYoutubeで無料の情報ばかり見てやった気になっていた鉄板の初心者でしたが、寺子屋コンサルを受けたことで、受講前と大きく成長できたと断言できます。

実際に、アクセルさんのお力を借りずに自力で作っている寺子屋式のサイトでは、3記事しか入っていない未完成で、リンクも貼ってい無い状態にもかかわらず、狙ったワードでいい順位がつき始めてきています。(3ページあたり)

ほかにも、寺子屋コンサルでアクセルさんから学ばさせていただいた考え方については、アフィリ以外のお仕事でも確実に通用すると思っています。

コンサル期間中に学ばさせていただいたことは、今後の自分の人生にも必ず役に立つことは間違いありません。

「スキルは誰から学んでもいいけど、考え方は誰から学ぶかが重要」

自分はアクセルさんから寺子屋式を学ばさせていただけて本当に良かったと心の奥底から思っています。

寺子屋アフィリエイトコンサル(寺子屋6期の募集ページ)
1月から始まる寺子屋6期のコンサル生を若干名追加募集しています コンサルの目的 寺子屋アフィリエイトコンサルは、3か月でSEOに強い寺子屋式ミニサイトを1から学ぶことを目的としています。 チャットワークやスカイプが
     

コメント