寺子屋7期生の感想4:Mさん

寺子屋7期生のMと申します。
寺子屋コンサルの3ヶ月をこなし、アクセル先生に教わったことを実践した結果、無事に作成したサイトから初報酬を得ることができました。

コンサル中はとにかく時間の確保が重要であるとアクセル先生・寺子屋卒業生の方が力説されています。
しかし、コンサル中は自分が当初想定していた半分も時間確保ができず、おそらく寺子屋史上ワーストクラスに時間をかけられなかったのではないかと思います。

それでも、こうして初報酬までたどり着けたのはアクセル先生・卒業生の方・同期の方が心の支えになったからです。
自分からは、アフィリエイト初級者が寺子屋コンサルを受けたらどうなるのか?という観点で感想をお伝えします。

自己紹介

まずは、アフィリエイト初級者であると名乗る前提条件として自分の経歴を紹介します。
アフィリエイトは2019年の年明けから始め、ペラサイトを2サイトほど作ったのみで成果はありませんでした。
唯一アフィリンクの貼り方だけ知っていて、ほぼアフィリエイトをやったことがないと言えるような状態でした。
サイト周りのことは、サーバーの契約やドメイン取得・ワードプレス 立ち上げや設定など最低限のことだけ出来ているといった感じです。
また、ブログを数ヶ月かじった経験があり、多少SEO・サーチコンソール等の用語の知識はありました。

 

本業では保険・金融商品の営業をしていてアナログな仕事ばかりなため、お世辞にもPCスキルがあるとは言えません。
ただし、営業とアフィリエイトは共通点が多いと感じました。
営業でも事前に顧客のリサーチから入り、顧客に刺さりそうな訴求ポイントを絞って伝える。
そして、顧客が成約までに抱く心理的ハードルを下げるには何を伝えればいいのか考える。
これはそのままアフィリエイトでも求められているものだと思います。

そういう意味ではアフィリエイトの初級者でも、求められる資質は本業で培っていたことが有利に働いた部分があるかもしれません。

 

寺子屋コンサル中について

育休中であったため確保できる時間を多く見積もっていたのですが、実際に始まってみると子供の世話をしながらでは集中できないため、作業の時間が思ったより作れませんでした。
結局、深夜に家族が寝静まってから作業することにしたのですが、それでも作業に回せた時間は深夜から明け方までの1〜4時間ほどでした。

しかし、睡眠を削ったことで余計に頭が働かなくなって効率が落ちてしまいました。
思うように作業を進められない、作業が進まないからマニュアルの理解が深まらない、理解が浅いから何を質問したいのかも分からない、悪循環にハマってしまい悶々とした時期がありました。

睡眠不足と焦りと手探り状態で仕上げたものをアクセル先生がOKしてくれた、ということだけを信じてその後もなんとか作業を進められました。

コンサル後の感想

そして、コンサルが終わった今だからこそ、もっと効率的に出来たなと反省すべき点があります。
寺子屋式はミニサイトでページ数が少ない分、1ページあたりのボリュームがかなり多くなります。
そのため「今日はページに入れるコンテンツを作成しよう」とざっくり作業予定を考えてしまったので、作業量が多く感じられて手が進まなかったことが多かったです。
見出し単位で細かく作業予定を組んでおけば、もっと早くサイト完成できたなと反省しています。

また、寺子屋式では作業工程がいくつかに分かれていますが、恐らく人によって向いてる作業・向いてない作業があるのではないかと思います。
自分は多い時には日に3〜4冊ほど本を読むのに加えて、本業で日常的に契約書などの小難しい文書を読み込むことも多かったので、リサーチして情報を頭に叩き込むことはあまり苦労しなかったように思えます。
それどころかリサーチの重要度が高いことだけは分かっていたものの、自分の感覚では「全然リサーチできた気がしないけれど、これでいいんだろうか?」と不安になることも多くありました。

一方で、文章を書くのが苦手だったようでコンテンツ作成の段階では、おおよそ見出しで書く内容は決まっているものの作業が進まず苦戦しました。
サイトを作るにあたって自分の得意・苦手や、やっていて楽しい・なんだか進まないということが分かれば、そこから対策を立てることができます。

コンサル中に寺子屋式の全てを理解し、体得するのはなかなかに難しいことです。
コンサル中に学び気づいたことを、コンサル終了後に独り立ちして実践していくことでコンサルを受けた価値が大きく変化するのだと考えています。

 

まとめ

コンサルを終えた今は、自分がやってきたサイト設計・記事設計・コンテンツ作成・リサーチがGoogleにどのように評価されて、何が良くて何が悪いのか?ということを知れたことが大きな経験だと思っています。

また、一度サイトを完成させたことによって何をどの程度までやればいいのか?ということが分かるようになってきたことが収穫でした。
コンサル中は何をどこまでやればいいのか分からず肩に力が入りすぎてしまい、全て全力でやらなければと気合が空回りしてしまいました。
力を入れるべきところ・あまり力を入れなくても大丈夫なところを判別できるようになれば気分のアップダウンにも悩まされずに淡々と作業を進めることができると思います。

 

ちなみに、コンサル前にアクセル先生・Yさん・寺子屋卒業生の方・寺子屋同期の方と一緒に飲む機会があったことも大きな影響があったと感じています。

自分は、あまり時間をかけることも出来なかったし、とてもじゃないけれど頑張ったとは思えないほどのことしか出来ませんでした。
それでも自分を信じて諦めることなく最後までやり抜けば、必ず大きなものが得られます。
それが寺子屋コンサルだと思います。

寺子屋アフィリエイトコンサル(寺子屋9期の募集ページ)
コンサルの目的 寺子屋アフィリエイトコンサルは、3か月でSEOに強い寺子屋式ミニサイトを1から学ぶことを目的としています。 チャットワークやスカイプがメインのマンツーマンできめ細かいサポートが特徴です。 金額に
     
 
寺子屋卒業生の感想
専業アフィリエイター。デイリー100万円は未達。セミナー講師の実績は48回。寺子屋コンサル生100名突破。SEOアフィリ歴14年目。 2010年に脱サラして夫婦で起業。子供は3人。法人8期目のCEO。最新のSEOアフィリはメルマガで無料配信中→登録はコチラ
アクセルをフォローする
アクセルをフォローする
寺子屋メルマガ

寺子屋メルマガに登録した方には、寺子屋式ミニサイトの失敗例を大公開します。メルマガ登録するだけですぐに見ることができます。



*お名前(姓)
*メールアドレス

寺子屋SEOブログ

コメント