寺子屋1期生の感想2




スポンサーリンク




寺子屋1期で学んだこと

寺子屋1期では、アフィリエイトの基本から応用まで、幅広く学ばせていただきました。

具体的には、「LP分析」「リサーチ方法」「ペルソナ設定」「商品選定」「ライティング」などです。

言葉にすれば簡単そうですが、寺子屋では1つ1つの作業を、かなり時間をかけてやり込みます。

専門知識を始め、悩んでいるユーザーの状況や心理、同ジャンル商品の特徴をリサーチしてまとめ上げていきました。

寺子屋以前は、LPやユーザーへの、配慮がかけていたと思います。

寺子屋のリサーチを行うことで、読み取りにくい心情面が理解でき、選定商品がユーザーにもたらすものを、幅広い時間軸でとらえることができました。

点だったキーワードや知識が、立体的になっていくイメージです。

リサーチで下地を作ることで、ユーザーにとって必要なコンテンツを把握でき、LPまでユーザーを導く、自然な流れを作りやすくなりました。

寺子屋で学んだリサーチは、どのような媒体でも応用可能だと思います。

 

 

寺子屋1期の受講スタイル

寺子屋1期では、毎月指定場所に集合し、リアルで受講するスタイルでした。

自分の意見を出し合う参加型の授業も多かったので、メンバーの違う見方や考え方も学ぶことができました。

インターネット等でも、いろんな人の考えを知ることは可能ですが、リアルで同時に考えて、違う答えが出ることが新鮮でした。

あの時に参加できて、本当によかったと思います。

毎月の授業、そして毎週スカイプでの進捗報告など、一緒に参加された皆さんに感謝しております。本当にありがとうございました。

 

 

寺子屋を受講して変わったこと

寺子屋を受講することで、キーワードの見方が変わり、作成するコンテンツの質を上がりました。

寺子屋以前はキーワードを見て、反射的に情報を集めている状態だったので、知識ばかりを紹介するようなコンテンツが多かったです。

現在はキーワードを見ても、さらに奥を見るようにしています。

「キーワードには関係性があり立体的に、全体像で捉える」
「キーワードは動的なもので背景がある」
と意識できるようになったと思います。

このように見方を変えられたのは、寺子屋のリサーチを学べたからです。

作成するコンテンツも、以前よりユーザーにとって自然なものが作れるようになったと思います。

まだまだ修行が必要ですが。

 

 

まとめ

1期生として感想を書いたのですが、寺子屋で受講した内容は、ここに書ききれないくらいあるので、アクセルさんと直接やりとりができる環境で学べて、本当によかったと思います。

またアクセルさんは、長く専業アフィリエイターをされているので、アフィリエイターとしての生活面でも、ご助言いただきました。

専業を目指される方は、専業ライフについて気になる事があれば質問してみることをオススメします。

アクセルさんはざっくばらんに話す方なので、なんでも答えてくれると思いますよ。

最後になりますが、アクセルさん、ご指導いただき本当にありがとうございました。

そして寺子屋でご一緒させていただいた皆さんも、ありがとうございました。

     

コメント