キーワードの検索意図を調べる方法




どうもアクセルです。

サイト作りをする上でヒントになるのが、サジェストキーワードです。

このサジェストキーワードの検索意図を間違えると、ユーザーは離脱し、報酬があがりません。

自分の知りたい情報ではないから当然ですよね。

 

そればかりか最近のGoogleは、検索意図が間違っているサイトは上位表示が難しくなってきました。

 

いわゆるSXOの影響だと思います。

ユーザーに好かれるコンテンツが上位表示できるSEOの理由
どうもアクセルです。 企業のSEOコンサルをやっているので、少しSEO的な記事を書いてみようかと思います。 今回はドメインパワーとかリンクの話はしないですすめていきます。 いまだにリンクの効果はありますが、この話はまた別の

具体的な例をもとに検索意図を探ってみます。

 

 

スポンサーリンク




「警察官 転職」の検索意図

「警察官 転職」と検索する人は2つの可能性があります。

・警察官を辞めて、他の職業に転職したい人

・他の職業から警察官へ転職したい人

 

Googleはどちらの検索意図だと考えているか調べてみます。

ざっとしらべてみると1ページ目はマイナビ転職とヤフー知恵袋以外はすべて、警察官を辞めて違う職業に転職するという結果でした。

検索意図は、「警察官を辞めて、他の職業に転職したい人」で間違いないと思います。

 

 

「敏感肌 化粧水」の検索意図

「敏感肌 化粧水」と検索する人は2つの可能性があります。

・敏感肌でも安心な化粧水が知りたい

・敏感肌に効果的な化粧水が知りたい

似ているようで違います。

安全なのか効果なのか?という事ですから。

 

Googleはどちらの検索意図だと考えているか調べてみます。

上位3サイトをみると敏感肌の化粧水の選び方についてのコンテンツがあり、内容については敏感肌は、低刺激であったり、肌荒れについて言及が多いので、「敏感肌でも安心な化粧水が知りたい」の可能性が高いです。

 

 

「脱毛サロン 学生」の検索意図

学生でも通える安い脱毛サロンが良いという検索意図なので、学割などの料金系のコンテンツがメインになります。

 

 

「睡眠サプリ 飲み方」の検索意図

法的な問題で、サプリメントの飲み方を公式LPで書くことができません。

日本ではあくまでサプリメント=食品という事になっているからです。

しかし、副作用を含めて飲み方を知りたい人は多いようです。

 

 

「青汁 成分」の検索意図

青汁成分と検索する人は、単に、〇〇青汁にどんな成分が入っているだけでは満足しないようです。

〇〇青汁に入っている成分の効果や効能、口コミなども知りたいようです。

 

 

「乳酸菌サプリ 安全」と「乳酸菌サプリ 副作用」の検索意図

乳酸菌サプリ 安全

乳酸菌サプリ 副作用

乳酸菌サプリに関しては、この2つの検索結果を見る限り、安全と副作用という検索ワードは、上位表示しているサイトが違うので検索意図が違うと判断して良いと思います。

 

 

まとめ

検索意図をGoogleで調べると検索ユーザーが知りたいことが見えてきます。

寺子屋式ミニサイトのサイト設計でサジェストの分類(ペルソナわけ)に迷ったら、実際に検索してみると良いと思います。

寺子屋式サイト設計の仕方
どうもアクセルです。 最近はサイト設計について質問される機会が多いので、自分なりの考えを書いておこうと思います。 サイト設計をする理由は主に2つです。 SEO対策とサイト修正のためです。 SEO対策のため

検索ユーザーはYesかNoを知りたいだけではないという事を常に意識すると良いと思います。

ただし、検索意図は時代とともに変わっていくので、定期的に確認していく必要があります。

寺子屋アフィリエイトコンサルとは?
10月からスタートする寺子屋5期の募集は定員になりましたので、現在、寺子屋コンサルの申し込みは停止しております。 寺子屋6期は1月からスタートする予定ですが、応募はまだ行っておりません。 募集開始は、10月1日を予定しております
     

コメント