給与と報酬の違い

給与と報酬の違い

どうも、アクセル先生です。

今日は、なぜブログがエリートサラリーマンより稼げるのか?というお話しをします。

エリートサラリーマンは年収1000万円ぐらいがイメージです。

同い年のお医者さんより僕の年収の方が高い理由でもあります。

40代のお医者さんです。

過去にあった話なのですが、5分で作ったページから100万円を稼いだことがあります。

この話を聞くと多くの人が「そんなの嘘だ!」って言う人が多いと思います。

でも、それが多数派の意見なので何も悪い事ではありません。

むしろ正常な反応かと思います。

この考えの根本は、世の中の人の大半は、給与をもらう事に慣れているからです。

給与と言うのは、言い方を変えると「時給」「月給」です。

時給として考えると5分で100万円は無理ですね。

エリートサラリーマンでもお医者さん(勤務医)でも絶対に無理な金額です。

でも、僕は給与をもらっていないので5分で100万円は可能です。

ブログは、給与ではなく報酬だからです。

報酬というのは、労働時間に全く比例しません。

わかりやすく言うと「成果報酬」です。

ブログ初心者にありがちなのが

・1日何時間作業すれば稼げるようになりますか?

・何文字書けば稼げるようになりますか?

・どれぐらいの期間、続ければ100万円を達成できますか?

という質問です。

これって完全に給与の考え方なんです。

「時給いくら」「月給いくら」の考え方なんですよね。

まずは、その思考を変えないとブログで稼げるようになりません。

なぜならブログは成果報酬だからです。

時給制だと極論さぼっていてもお金がもらえます。

これは大きなメリットですし、安定を求める人には良いと思います。

でも、一方で、頑張って商品を売りまくっても給与はあがりません。

これが給与の限界です。

年収1000万円以上が難しい理由だと思います。

反対に成果報酬は、極端な話、いくらでも可能です。

年収1億でも10億でも可能です。

もし、5分だけ仕事して100万円を稼ぐ事ができる仕事ならそれ以外の時間は自分の好きな事が思いっきりできます。

これが本当の自由です。

お金を稼ぎながら自由な時間もある状況です。

大金をお金稼いでも使っている時間がない人もいますかね。

ぜひ、ブログで給与ではなく報酬を得られるようになってほしいです。

では、また。

メルマガバックナンバー
シェアする




寺子屋SEOブログ/ブログを収益化する方法

コメント