寺子屋式の記事設計をもとにアフィリエイト初心者がサイトを作ったらどうなるか検証します




どうもアクセルです。

ツイッターで少し前に触れましたが、寺子屋式の記事設計を外注ライターさんに渡して記事を書いてもらったら、どれくらいで順位があがって実際に初報酬があがるのかな?という実験をどうしてもしたくなりました。

ツイッターでこんな募集をしたら、旅ジャンルで月100万円以上を2年以上稼いでいる、ブロガーさんのへきさ屋さんが名乗り出てくれました。

アフィリサイトは作ったことがないとの事。

 

スポンサーリンク




契約書を結びました

お金が絡むことなので、実際にお会いしまして、ランチしながらちゃんと契約書を結びました。

・ 当プロジェクトで知りえた情報や資料(紙媒体、音声、PDFなど)は、漏えいしません。万一、漏えいした場合は、損害賠償請求100万円に応じます。
・ 今後、当プロジェクトをもとに作ったサイトに関しては、手法や考え方などを含めて守秘義務を守ります。
・ 成果報告や作業内容についてはツイッターやブログなどで適宜、報告します。
・ サイト運営に関しては、すべて自己責任で行い、一切の損害賠償をしません。
・ 当ドメインは契約開始から6か月後に、弊社より譲渡されます。
・ アフィリリンクは、契約者のものを使います。
・ 当プロジェクトは、利益を保証するものではないので、一切の損害賠償をしません。
・ 当プロジェクトの契約の途中解除するときは、契約当事者の合意のもとにできますが、どちらかの合意がえられない場合は、代理人を通して解決するものとします。

この内容をもとに同意の署名と捺印をいただきました。

 

こちらのブログに詳しい経過をへきさ屋さんが書いています。

へきさ屋の日記
7桁旅ブロガーが本格的にアフィリエイトを学んでいく記録です。

 

 

寺子屋コンサルの無料版ではありません

へきさ屋さんにとっては、寺子屋式で作られて記事設計(Googleドキュメント)を無料で見ることができるというメリットはありますが、質問は基本的に受けずに、その設計書を見て自分で記事を書いていくというスタイルです。

 

サイト設計は見れません。

リサーチも見れません。

マニュアルも見れません。

 

あくまで記事設計だけです。

 

つまり、サポートがない寺子屋コンサルのようなものです。

サポートがないのだからコンサルとは言えませんがw

 

 

寺子屋コンサルと今回のプロジェクトの違い

寺子屋コンサルの強みはマニュアルや出来上がったサイトでは、くみ取れないような戦略、サイトを作る思考、その根拠となるリサーチが全部見れることだと思っています。

また、チャットワークで質問し放題ですし、スカイプも制限なしです。

寺子屋式をマスターするためのサポートが肝です。

 

例えば、個別ページであっても1記事完成するまでに3回のチェックがあります。

サイト設計で1回、記事設計で1回、実際のページで1回の合計3回。

 

マニュアルを読んだだけで全て理解できる人は、いないだろうと思います。

それが可能なら、寺子屋マニュアルを情報商材として売って儲けます。

でも、それができない事がわかっているから、寺子屋コンサルをやっています。

 

 

ブロガーで月100万の人でも苦戦しているようです

ブロガーとアフィリエイターのどっちが良いみたいな議論がたびたびおきますが、自分にとっては別物です。

アフィリエイトで報酬を得ているという部分が同じというだけなんです。

 

ブロガーは書きたことを書いて、アフィリエイターはユーザーの知りたい事だけを書くという事なのかなあとぼんやりと思っています。

つまりブロガーや自己表現、アフィリエイターは営業マンという事なのかなあと。

 

 

現在の進捗状況

この記事を書いている2018年10月13日(土)現在は、新規ドメインにシリウスで1記事が完成した状態です。

狙っているワードは「商品名+口コミ」です。

このワードをあげるために、まずはトップページを設計し、へきさ屋さんがトップページのライティングを終了した状態です。

 

今後は、個別ページの設計をし、同じようにへきさ屋さんに書いてもらう予定です。

スタートは寺子屋式と同じで5記事です。

添削のアドバイスは一切しない約束なので、サイト修正はしません。

 

 

まとめ

今回のプロジェクトが半年後どうなっているかわかりません。

本当に初報酬がでているのかは未知数ですし、計画倒れにになるかもしれません。

でも、それはそれで失敗から学ぶことがあるだろうし、どう転んでも自分にとってはメリットしかありません。

へきさ屋さんはツイッターでこのプロジェクトの進捗状況をツイートしてくれているので、良かったらフォローしてください。

 

へきさ屋さんのツイッター

     

コメント