セミナーでサイト公開をしない理由




どうもアクセルです。

以前は、無料の勉強会やセミナーであってもサイト公開は比較的たくさんしてきました。

数えたわけではありませんが、今までに少なくとも実際に稼いでいるサイトを数10サイトは公開してきたと思います。

 

せっかくセミナーに来てもらったのだから、講義内容を聞いてもらうだけでは、なかなかイメージしづらい部分があるのではないかという親切心からサイトを公開してきたのが主な理由です。

パクられたらもっと良いサイト作ればいいかなっていう気持ちも少なからずありました。

 

しかし、最近は、セミナーでのサイト公開が逆効果になっているという事に気づきました。

 

数年前は、正直、上位媒体のリライトをしてリンクをはれば稼げてしまった時代でした。

なぜ、リライトしたサイトが稼げなくなったかは、こちらの記事をご覧ください。

リライトした記事が上位表示できない理由
どうもアクセルです。 ランサーズやクラウドワークスなどでは、特定のアフィリサイトをリライトするような仕事があふれています。 でも、こんなことをしても大きくは稼げないので、今すぐやめた方がいいと思います。 こ

 

 

スポンサーリンク




公開されたサイトにとらわれすぎてしまう

今まで自分が公開してきたサイトは、実際に稼げていたサイトばかりです。

ということは、狙っているワードで上位表示ができているということになります。

サイト修正を繰り返し、狙っているワードに最適化されたサイトという事です。

 

上位表示がリンクに偏っていた時代は、コンテンツに対してそれほど考えることはなかったのですが、今は、上位表示のために必要なコンテンツを見つけることがSEOの重要課題の1つになっています。

つまり考え方は参考にする必要があるのですが、実際にそれが何か?という答えは、狙っているキーワード毎に変わるという事なのです。

まさにはてなブックマークが多ければ上位表示しやすいとか中古ドメインが上位表示しやすいとかそういった絶対評価的なSEOから相対評価的なSEOに変わったという発言がしっくりくると思います。

 

以前は、多くのアフィリエイターが今までは絶対評価的なSEOで稼いできたのですが、今はそういう人はあまりいないのではないかと思います。(量産で稼いでいる人は、別)

これこそが、寺子屋で教えているSEOです。

寺子屋1〜2期生の感想2
どういう感想を書こうかなーと悩んだのですが。。。 私自身が寺子屋に出会ってどう成長したのかをお伝えすることで、寺子屋に興味を持っている人への良くも悪くも1つの判断基準になればと思います。 まず前提として、私はアフィリがほ

 

自分の中ではたとえ10年稼ぎ続けたとしてもそれが1サイトなら再現性はなく、教えるに値しないと考えています。

 

 

稼げていない人は、マインドが大事

天才やとてつもなく運が良い人から言わせるとマインドなんていらないそうです。

自分もそういう境地になってみたいものですが、なんせ月100万を達成するのに6年もかかった凡人アフィリエイターですから、そんなことは言えません。

やはり稼ぐために必要なマインドは必要だと思います。

 

特にSEOアフィリの場合は、検索エンジンの変化に常に対応していく必要があります。

 

自分がセミナーで公開したサイトはある意味、今の検索エンジンに最適化されたものであり、セミナー後には最適化されていません。

とくに数か月にくる検索エンジンの変動には、いやでもサイト修正をしていく必要があります。

最近は、だいぶ先を見通せるようになってきたので、修正する時間は減ってきましたが。

 

いずれにしても一部を参考にするのは良いとしても1から自分で考えてサイトを作っていかないとSEOをメインとしたアフィリエイターとして生き残ってはいけないでしょう。

 

 

寺子屋生が不利になるようなことはしたくない

セミナーは依頼があれば、今後も引き受けていく予定ですが、低料金のセミナーはせいぜいこのブログに書いてあることを詳しく説明するぐらいです。

このブログをみて全てを理解できる人は参加する価値がないものだと思って構いません。

それでも良ければどうぞご参加ください。

セミナーの内容については、会場や懇親会で質問にはできる限り真摯にお答えします。

 

ただし、卒業した寺子屋生も含めて、寺子屋生が不利になるような事は絶対にしたくありません。

 

寺子屋生には、最低2サイトは今後も公開していく予定です。

 

 

まとめ

・今後は基本的にはサイト公開しない(必要な理由があれば別)

・凡人はマインドが大事

・寺子屋生が一番大事

     

コメント