寺子屋式サイト設計の仕方

どうもアクセルです。

最近はサイト設計について質問される機会が多いので、自分なりの考えを書いておこうと思います。

 

サイト設計をする理由は主に2つです。

SEO対策とサイト修正のためです。

 

スポンサーリンク

SEO対策のためのサイト設計が寺子屋式

最初にサジェストキーワードの整理を行います。

サジェストワードはGoogleが提供しているものです。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

 

アフィリエイターは、サジェストベースでサイトを作っている人が多いですよね。

リサーチをしっかりやっていれば誰でも見つけることができるレベルのワードではありますが。

それに関してはある意味正しいと思います。

 

例えば、クレジットカードのサジェストは800以上あります。

ここで初心者がやりがちなのが、1キーワードで1記事を書いてしまうことです。

それだと重複コンテンツになるので問題です。

 

 

検索意図が同じものは1ページにする

検索ワードによっては、ぱっと見違うワードなのに、検索意図が同じものは結構あります。

検索意図が同じということは、ユーザーが知りたいことが同じなので、コンテンツは同じになります。

同じような検索意図のワードは、別ページで書くのではなく、1ページに書くと重複コンテンツになりにくくなります

必要以上に重複コンテンツを気にするもの良くないと思いますが、なるべくない方がGoogleには評価されると思います。

 

800以上あるワードを検索意図でグループ化するだけでもだいぶ必要なページは減りますよね。

 

たとえば、「クレジットカード ランキング 女性」と「クレジットカード おすすめ 女性」は違うようで似ているワードだと言えるかと思います。

クレジットカード ランキング 女性クレジットカード おすすめ 女性
クレジットカード比較SMART クレジットカードDB
クレジットカードDB クレジットカード比較SMART
 nikaQ クレジットカード大学
 Diamond Online Diamond Online
 クレハック はじめてクレジットカード
 はじめてクレジットカード クレジットカード忍法帖
 クレジットカード忍法帖 ナビナビクレジットカード
 クレカのレシピ クレハック
 クレジットカードランキング nikaQ
10最強のクレジットカードガイド JCB(公式サイト)

(2018年1月17日時点)

10位以内で共通していないサイトは赤字になっている5サイトしかありません。(公式サイトは除く)

逆を言えば、1ページ目の10個中7個までが共通しているということになります。

 

この検索結果をみる限り、女性用のクレジットカードに関してはランキング=おすすめだと少なくともGoogleは判断しているようです。

 

よく考えてみれば、ランキングと検索する人は1位を知りたいのだと思います。

言い換えればおすすめは何?ということになるかと思います。

 

ビッグキーワードならドメインパワーうんぬんであったり、運の要素もあるとは思いますが、3語や4語は運はないと思っています。

検索結果が全てだと思います。

うまく上位表示できないのは足りないキーワード(コンテンツ)がある可能性が高いです。

キーワードの検索意図を調べる方法
どうもアクセルです。 サイト作りをする上でヒントになるのが、サジェストキーワードです。 このサジェストキーワードの検索意図を間違えると、ユーザーは離脱し、報酬があがりません。 自分の知りたい情報ではないから当然ですよね。

 

 

ペルソナが同じものは同じカテゴリにする

例えば、スムージーダイエットのサジェストを調べてみます。

さきほどよりさらに大雑把にグルーピングしてみましょう。

ジャンルによって違いますが、3~5個程度にグルーピングできるはずです。

以上のように重複コンテンツに気を付けながら、キーワードをペルソナごとに分類すると良いと思います。

ペルソナがそのままカテゴリになると思います。

 

1ページ1サイト設計が必要

ちなみにサイト設計は、上位表示を狙いたいワードごとにかわります。

1ページごとに別のサイト設計が必要になってくるというわけです。

寺子屋式ミニサイトのトップページと個別ページのキーワードの考え方
どうもアクセルです。 今日は、セミナーでもあまり取り上げない個別ページのサイト設計の話をしてみたいと思います。 こちらの記事の補足です。 物販以外はペルソナが5個とは限りませんので、ご自身で判断してください

 

内部リンク先を考えやすい

内部リンクを考える時にもとても参考になります。

内部リンクSEOの3つのルール
どうもアクセルです。 寺子屋では、内部リンクに厳しいルールを作っています。 この厳しい内部リンクのルールは、発リンク同様、Googleが厳しく見ているのではないかという考えに基づいています。 内部リンクは関連性が高いペ

 

 

サイト修正のためにサイト設計をする

サイト設計通りにやっても、上位表示できない場合があります。

というかほとんど上位表示できません。

 

サジェストは網羅したのにできないのはなぜか?

 

リンクが足りないからと思う人がいるかもしれませんが、それは半分正解で半分は間違っています。

そこで、上位媒体をチェックしたり、オリジナルコンテンツを追加することになるのですが、サイト修正に関してはまた別の記事にしたいと思います。

 

サイト修正は、サイト設計を見ながらやっていきます。

やはりサイト設計は今後はますます必要だと感じています。

上位表示に必要なサイト修正の3つのポイント
どうもアクセルです。 サイト修正には、2種類あります。 上位表示を狙うSEO的なサイト修正と成約率をアップするサイト修正です。 成約率アップは、マイクロコピーやしかしライティングに任せたいと思うので、今回は、SEO

 

サジェストがない場合のサイト設計

サジェストがない場合も上位表示がしやすいサイト設計をすることはできます。

詳しくはこちらをご覧ください。

サジェスト以外のキーワードを使った寺子屋式サイト設計
どうもアクセルです。 こちらの記事で、サジェストワードだけでコンテンツを作るのは限界があり、検索意図と違ったコンテンツを作ってしまう可能性があることを書きました。 こちらにあるような3語のコンテンツ(例:安い

 

 

まとめ

むかしはトップページだけ気合を入れて、あとは中古ドメインからの自演リンクだけで上位表示が可能でした。

しかし、無理にあげようとすると検索エンジンからペナルティーを受けてサイトが飛んでしまいます。

 

サイト設計はGoogleに好まれるサイトを作るとともにサイト修正をする際に効率的にすることができます。

こんなめんどくさい方法でなくてもアフィリで稼いでいる人はいくらでもいるので、あくまで寺子屋式ということでお願いします。

寺子屋アフィリエイトコンサル(寺子屋7期の募集ページ)
申し訳ありませんが、寺子屋7期の募集は終了しました。 コンサルの目的 寺子屋アフィリエイトコンサルは、3か月でSEOに強い寺子屋式ミニサイトを1から学ぶことを目的としています。 チャットワークやスカイプがメインのマ
     
 
寺子屋式ノウハウ
スポンサーリンク
某理系大学卒。SEOアフィリ歴14年目。2010年に脱サラして夫婦でIT会社を起業。子供は3人。法人8期目のCEO。最新のSEOは寺子屋メルマガで配信中。セミナー講師の実績は40回以上。SEOコンサル数社。
アクセルをフォローする
アクセルをフォローする
寺子屋SEOブログ

コメント

  1. ギータ より:

    ①サジェストワードをグルーピングする。
    ②サジェストワードを叩いて、上位10ページの特徴を見て検索の意図を確認。
    ③タイトルとhタグを作る。
    ④記事を作る。
    上記の流れでイメージあっておりますか?
    私は②から作業を初めてみたら、MECEになってないのでもやっとしていたのですが
    この記事で解消できました。ありがとうございます。

    • アクセル より:

      コメントありがとうございます。

      その流れであっています。

      ただできれば20~30位まで見た方が確実です。

      お役に立てたようで幸いです。

  2. 初心者アフィリエイター より:

    いつも有益な情報をシェアしていただきありがとうございます。
    質問があるのですが、もしよければ教えてください。

    現在デオドラント商品の”商標サイト”をアクセルさんのサイト設計を参考にさせていただきながら作っています。

    この場合の商標サイトのペルソナ(カテゴリ)は、
    1、商品概要
    2、効果
    3、使い方
    4、安全性・副作用
    5、比較
    6、口コミ
    7、解約方法

    私の考えでは上記の7つになってしまいます。この考え方で間違っていませんか?

    教えていただけますと助かります。お手数ですが、よろしくお願いいたします。

    • アクセル より:

      コメントありがとうございます。

      こんなめんどくさいやり方を実践してくださってありがとうございます。

      うれしく思います。

      ペルソナが7つになってしまうという事でしたが、無料の範囲で答えさせていただきますとこの中に検索意図やユーザーのニーズが同じものがあるかと思います。

      具体的には答えることができませんが、このジャンルならやはりペルソナ(カテゴリ)は5つだと思います。

      また、不足しているペルソナもあるように思います。

      お役に立てたかどうかわかりませんが、今度ともよろしくお願いします。

  3. 初心者アフィリエイター より:

    お忙しい中お返事いただき本当にありがとうございます。

    もう一度、アクセルさんのお返事を元にサジェストをグルーピングして、それぞれの検索結果を元に検索意図を調べたところ、

    1、価格
    2、効果
    3、安全性・副作用
    4、使い方
    5、比較

    上記の5つにグルーピングできました。間違っているのかもしれませんが、一度こちらを元にサイト作成を行っていきます。

    ちなみに、アクセルさんは有料スカイプコンサルは行っていませんでしょうか?私は海外在住で、今回のセミナーに参加できませんでした。(もし、やっていないようでしたら次回はどうにかしてでも必ず参加させていただきます。)

    私の現在の状況はアフィリエイト歴約2年で現在報酬が月に約2万円しか出ていません。今後は、アクセルさんのサイト設計、リサーチ法。そして、合わせて中古ドメインを使った戦略でアフィリエイトを行っていきたいと考えております。中古ドメインに使う資金はあります。

    もしよければお返事いただけますと幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    • アクセル より:

      有料のスカイプコンサルについては、いくつか条件があります。

      最低限、作業時間がとれる方でないといくらお金をいただけてもお断りしています。

      詳しくは、ツイッターかメールフォームからでやりとりをさせていただき、条件が合えば・・・という感じになります。

      コメント欄ではお答えすることができませんので、よろしくお願いします。

  4. かつくん より:

    はじめまして、ダイレクトビルダーを使っています。
    ダイレクトビルダーで作ったサイトにアフィリのリンクを貼ることができません。
    どうしたらいいでしょうか。

    • アクセル より:

      申し訳ありませんが、ダイレクトビルダーを使ったことがないので何もお答えできません。
      ご容赦ください。

  5. S より:

    先日サプリセミナーを受講した者です。
    サイト設計とリサーチの重要さを認識し実践しています。
    ありがとうございました。

    サジェストのキーワード群をXマインドの中心トピックにコピペした後
    分類していく際、アクセルさんは各キーワードをドラッグアンドドロップ
    してスムーズに分けていた気がするのですが(間違っていたらすみません)
    私は上手く再現できず全部手打ちしています。

    Xマインドの設定の問題なのかどのようにされていたのかご教示下さると
    幸いです。宜しくお願い致します。

    • アクセル より:

      無料セミナーは、基本、後日の質問にはお答えできないルールなのですが、ツールの使い方についてなので、特別に答えても良いと判断しました。

      >分類していく際、アクセルさんは各キーワードをドラッグアンドドロップ
      >してスムーズに分けていた気がするのですが(間違っていたらすみません)
      >私は上手く再現できず全部手打ちしています。

      >Xマインドの設定の問題なのかどのようにされていたのかご教示下さると
      幸いです。宜しくお願い致します。

      エックスマインドに特別に設定はありません。

      サジェスト取得ツールにある「全キーワードリスト(重複除去)」の欄をドラッグアンドドロップではなく、コピペしてください。

      その後、エックスマインドにペーストすれば、できるはずです。

      よろしくお願いします。

  6. S より:

    特別なご配慮に御礼申し上げます。

    >サジェスト取得ツールにある「全キーワードリスト(重複除去)」の欄をドラッグアンドドロップではなく、コピペしてください。

    説明不足で申し訳ございません。ここまでは承知しておりました。
    すみませんXマインドのペースト先は新規作成画面の「中心トピック」
    で合っておりますでしょうか。
    ここにコピーすると全キーワードリスト(重複除去)の中の1つのキーワードだけ
    を自由自在に選択して動かす操作ができなかったため、質問致しました。

    • アクセル より:

      >Xマインドのペースト先は新規作成画面の「中心トピック」
      >で合っておりますでしょうか。

      合っています。

      一度保存するか別の場所をクリックするとキーワードを1つづつ動かすことができるはずなのですが。

      質問の意図が正確にはわからず申し訳ありません。

      • S より:

        >一度保存するか別の場所をクリックするとキーワードを1つづつ動かすことができるはずなのですが。
        出来ました。私のパソコンの処理能力問題なのかキーワードが1つ1つ枝分かれに表示される
        までに非常に時間がかかることがわかりました。

        お騒がせしてすみませんでした。
        初歩的な質問にも関わらずご対応下さりありがとうございました。

  7. […] ひ読んでみましょう。 → 寺子屋式サイト設計の仕方(寺子屋アフィリエイトblog) […]

  8. アキクボ より:

    メルマガやブログで勉強させていただいております。

    気になることがあったのですが、ワードプレスで構築されてますか?
    それともHTMLですか?

    サイトを量産されてると思うのですが、ワードプレスだと容量やファイル数が多くなると思うので質問させていただきました。

    ブログ内に答えがあるのであれば申し訳ございません。

    • axcel0901 より:

      >アキクボさん

      ワードプレスがメインですが、たまにシリウスを使っています。

      商標サイトはシリウスで作ることがあります。

      うちは、量産と言っても1か月に1サイトですし、ミニサイトが多いので特に容量やファイルが多くなることありません。

      バックリンクはシリウスなどのHTMLが多いです。

      どちらが良いとか上位表示に有利とかは特にないです。

      使いやすい方を使ったら良いと思います。

  9. アキクボ より:

    一番聞きたいことが漏れてました。
    すみません。
    ワードプレスを使用する場合、テーマは何を使ってらっしゃいますか?
    ブログ内にはCocoonへのリンクがありましたが、そうでしょうか?

  10. axcel0901 より:

    >アキクボさん

    ワードプレスのテーマは特に決めてません。

    無料にこだわっているわけではありませんが、無料のものをカスタマイズして使っています。

    Cocoonはこのサイトを含めて数サイトで使っています。

    寺子屋では、寺子屋生の負担にならないように無料もしくは、既に購入済みのテンプレートで良いと伝えています。

    慣れたものを使ったらいいのではないかと思います。

    • アキクボ より:

      HTMLの件も含めて丁寧に返信いただきありがとうございます。

      僕は1つのブログだけ成果がでましたが、このさき不安なので本格的にアフィリエイトに挑戦するつもりです。

      アクセルさんの寺子屋メルマガとブログともども今後も参考にさせていただきます。
      ありがとうございました^^

  11. 本田清太郎 より:

    寺子屋生になる場合、WPのテーマ「権威」を使用してもよいのでしょうか?
    (WPのテーマの指定は特に無いとのことでしたのでそのように判断しました)

    • アクセル より:

      寺子屋ではワードプレスのテンプレートに指定はありません。
      ですから馴染みがある賢威をお使いください。
      また、ワードプレスに限らず、慣れているならシリウスというHTML生成ツールでもかまいません。

  12. 本田清太郎 より:

    ありがとうございます。

    本格的に寺子屋生に応募しようかと考えているのですが、中古ドメインやバナープラスをはじめとする有料サービスなどで、コンサルを受けるなら必ず購入しておくべきものなどありますでしょうか?

    コンサル期間中に。などという表記がないということから、マニュアルへのログインはコンサル期間後も可能なのでしょうか?また、スカイプやチャットワークに関してもお答えいただけますと幸いです。

    お忙しい中お手数おかけして申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

    • アクセル より:

      ・バナープラスは必須ではありません。
      バナーを作るソフト(フォトショップやイラストレーターなど)があれば不要です。
      自分もフォトショップやイラストレーターを最低限は使えるのですが、機能が多すぎてシンプルなバナープラスばかり使ってしまいます。

      ・中古ドメインはできれば10個ぐらいは、あった方が良いです。
      ただし、こちらが指定した質が必要になるので、中古ドメインだったらなんでも良いわけではありません。
      費用がかかるので、どうしてもという場合は、寺子屋期間中のみこちらで貸し出しをする事ができます。
      また、中古ドメインの取得の際にはAhrefsが必要です。
      必要がなければ、1か月で解約してもOKです。

      ・その他はGRCは必須です。

      ・マニュアルはコンサル期間終了後も見ることができます。

      ・スカイプやチャットワークは基本的にはコンサル期間の3か月間だけです。次の期がはじまってしまうので、申し訳ないです。

  13. 本田清太郎 より:

    丁寧にお答えいただきありがとうございました。

    となると、MACの環境よりもWINDOWSのほうが対応ソフトの面から見ると良さそうですね。

    SIRIUSというのは、知ってはいましたがなかなか導入には踏み切れていませんでした。やはりSIRIUSの良さはサイトの量産のしやすさですか?

    また、サイトを複数(n個)作るというのは単純に労力というものはn倍になるという認識なのですか、いかがなのでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    • アクセル より:

      ・ツールの対応状況を考えると確かにMACよりWINDOWSを検討した方が良いと思います。

      ・SIRIUSは必須ではないのですが、確かに量産に向いているかと思います。

      ・サイトを複数作るときは、同じジャンルでワードを変えたり、1位にする案件を変えることで、リサーチ時間が大幅に減らすことができますので、一概にサイト数に労力は比例するとは限らないと思います。
      うちは、悩みワードのサイトを作るときに同時に商標サイトをつくるなどして、効率的にサイトを増やしています。