寺子屋アフィリエイトで使っているツール8種




バナープラス(有料)

イラストレーターやフォトショップが使えない人でも簡単にバナーが作れます。

素材が最初からかなり入っているので、あたらしい画像を買う必要もほとんどありません。

バナープラスに入っている素材と有料の看護師さんの画像を組み合わせてYさんが作りました。

作業のスピードアップをしてもらうために、寺子屋でも強制ではありませんが、推奨しています。

⇒ バナープラスの公式サイトはこちら

 

 

検索順位チェックツールGRC(有料)

YahooとGoogleとBingのキーワードの順位と件数がわかります。

GRCの使い方は、人それぞれだと思いますが、寺子屋では、ある法則を見つけることが目的です。

その日の検索順位だけをみても見えてこないものを時間軸を追って探っています。

⇒ GRCの公式サイトはこちら

 

 

Ahrefs(有料)

有料ですが、ライバルサイトのバックリンクや流入キーワードがわかってしまう恐ろしいツール。

中古ドメインを購入する際にも参考にしてます。

⇒ Ahrefs

 

 

関連キーワード取得ツール

サジェストキーワードを知るためのツールです。

狙っているワードのサジェストワードを知ることはサイト作成に有利に働きます。

寺子屋では、サイト設計をするときに、必須のツールになっています。

⇒ 関連キーワード取得ツール

 

 

Search Console

通称サチコ。

アクセス解析で流入キーワードがほとんどわからなくなったので、メインサイトは登録必須となりました。

検索クエリをみながらサイト修正すると良いと思います。

寺子屋では、サーチコンソールを使ったサイト修正をし、順位の上昇を狙っています。

たまに悲しいお手紙がきます。

⇒ Search Console

 

 

エックスマインド

サイト設計をするときに寺子屋でも使っているツールです。

感覚的に使えるのでこのブログでも重宝しています。

⇒ エックスマインド

 

 

Googleドキュメント

ワード的な使い方ができます。

寺子屋生の記事は、コメント欄で添削しています。

⇒ Googleドキュメント

 

 

Googleスプレッドシート

エクセル的な使い方をしています。

寺子屋のリサーチと記事管理にフル活用しています。

⇒ Googleスプレッドシート

 

 

まとめ

ツールを買って、使ったからと言って稼げるようになるわけではありません。

あくまで時間短縮です。

セミナーやコンサルも時間短縮のツールの1つと考えています。

     

コメント