寺子屋1期生の感想1




スポンサーリンク




アクセルさんとの出会いから寺子屋に入るまで

私がアクセルさんと出会ったのは、アフィリエイトとしては、まだ10万円をこえて、20万円は稼げてなかったぐらいの頃でした。

その頃は、アフィリエイトといってもほぼアドセンスです。

もちろんアドセンスを馬鹿にしているわけではありませんよ。

ただ、ASP案件という成約して初めて報酬が発生するという仕組みは、クリックされるだけで報酬が発生するアドセンスとは徹底的に違います。

そのジレンマがあって、ASアフィリで何とかしてもっと高みをに目指したいと思ったのがきっかけでしたね。

幸いにして、アクセルさんという大御所アフィリエイターの方が静岡にいらっしゃることを知り、自分も静岡に住んでいるので何とかして仲良く…お知り合いになれないものなのかと考えた次第でした。

そこで、決意を固めてDMを送ると、「飲み会来てもいいよ」との優しいお言葉

その後に吐きそうになるほど緊張しながら、静岡会の飲み会に参加させていただいて初対面させていただいたのでした。

その初対面…なんとアクセルさんとは、ほぼ一言も話さないという失態をしてまったのですが、周囲の静岡会の皆さんが優しくフォローしてくださりとても有意義な時間でした。

しかし、帰ってからの後悔たるや…

やっちまったよ、俺…せっかくのチャンスを…だってさ、近づけなかったし、恐れ多かったし

母さん、元気ですか…
俺は元気です。
いや元気じゃないかもしれない…
たまにはこんな日もあってもいいじゃない…人間だもん

ばなを

って、暗いで部屋1人、テレビはつけたまま考え込んでいると

そこにDMが…

「今日は全然お話しできませんでしたが、今後ともよろしくお願いします」

とアクセルさんからのDM

アクセルさんは慈愛のひとですか?

こんなに大物アフィリエイターは優しいのかって、マジで泣きそうでした。

その奇跡の流れから、次は私から誘いました。

私は当時、某アフィリチームに入っていたんですけど、そのみんなで伊豆の温泉で勉強会をしませんか?ってなったんです。

これはうってつけと思い、静岡在住のアクセルさんに、伊豆来ませんか?ってメールしました。

そしたらOKのお返事をいただき、そこで寺子屋構想をお聞きし、私はそこで寺子屋に入塾に手を上げさせてもらったんです。

ということで、私、バナナアッシュは寺子屋一期生です。

 

 

アドセンスからASPアフィリに移行するのに壊すべき壁と両者の違い

アドセンスとASPアフィリの違いは、単純にアクセスをあつめて数うちゃ当たる戦法なのが「アドセンス」狙い撃ちで、狙った獲物を打ち落とすのが「ASPアフィリ」

例えるなら

郊外の巨大イオンと銀座の海外ブランドブティック

みたいな違いですかね。

アドセンスは、とにかく継続してアクセスを集めなくちゃいけない、そして単価が安い一方でASPアフィリ案件は、少ないアクセスだが、必ず買ってもらうことを常に意識したサイト作りをしなくてはいけない。

ここのハードルが非常に高いんです。
何しろ、やることが全然違うので。

私は、平日1万5千人、休日は5万人弱が来店する大型商業施設に勤務していたことがありました。
とにかく人が多いので、え?っていうものまで売れます。
イベントもそんなの成功するわけないって思ってしまうようなものまでヒットします。
これが数の暴力。

逆に今は超高単価の美容商材を扱ったお仕事をしています。
一発7桁も非現実的ではありません。

そんな風にして単価の高いビジネスの破壊力を知ってますし、アフィリエイターの諸先輩方の実績などを拝見してると、もっと収益を伸ばしていくには、アドセンスの壁を壊すにはというところに意識が向くのには時間はかかりませんでした。

しかし、アクセスがあつまればそこそこの収益が発生するアドセンスからASPアフィリに移行するのは相当難しい…

単純にアドセンスみたいに広告貼れば、成約するんでしょ?っていうのは誰もが試すと思いますが本当に成約しない=収益が発生しません。

50クリックされても発生しないなんてザラでしたよ。

で、この壁をぶち破りたくてアクセルさんに会いに行ったわけです。

 

 

寺子屋の授業ってどんな感じで行われてた?

実際には、皆で集まって勉強会形式でした。
※現在はオンラインでのやりとりだそうです

先生はアクセルさんで、生徒はみんな。
色々な地域に寺子屋生がいたので、複数個所での順番での開催でした。

私は静岡住みだったのですが、前所属チームが名古屋だったので、名古屋での開催に参加していました。

最初はこちらが躓いているところを、アクセルさんが一つ一つ丁寧にヒアリングしてくれて、みんなの現状を踏まえたうえで、アクセルさんが教えるべきことを構築していくスタイルでした。

スパンは月に一回です。

最初のころはすごくゆっくりと丁寧な感じで進んでいったのを覚えています。

そして、何回か過ぎたころ、ジャンル決めになりました。

ジャンルは、みなそれぞれ経験があったので、自分がやってみたいジャンル、稼げそうなジャンルから選んでいってそれに対して、アクセルさんがイケそう、ハードル高いよの判定をアドバイスしてくれました。

そして、ジャンルが決まったので、いざ実際の作業に入っていったわけです

私は元々雑記や美容ジャンルをやっていたので、美容の中でも一番単価が高い部類に入る「脱毛サロン」を選びました。

それのせいで大分苦労しました 笑
全然簡単じゃなかったので、本当にお勧めしません…
私の技術が未熟だったのもありますが 汗

そこから相当失敗を重ねて、多少は発生するようになりましたが、脱毛だけで7桁なんていうのは無理でした。
今はその時のサイトではない脱毛サイトで頑張ってます。
新しく作り直したサイトは寺子屋での下地があったので、大分マシにはなりましたね…

それはリサーチのやり方がわかってきたというのもありますし、私自身が仕事でそういった関連に関わって気づいたり発見したことが大きいです。

その肝心なリサーチですが、本当に大変でした。

おそらくサジェストだけでキーワードひっぱてきて、調べながら記事を書く人にはとてもじゃないけど想像できない作業量です。

私は寺子屋初期のころなんて、まるで意味わかりませんでした、その作業の…

当初は、サジェスト見るの禁止でリサーチだったので、さらにキツかったです…
※今はサジェスト解禁だそうです

アクセルさんが寺子屋ブログで書かれているようにLPを見るっていうのを徹底的にやってました。
あと、商標を徹底的に検索していました、ライバルも含めてです。

 

 

具体的に寺子屋に入って身についたこと、アフィリでわかるようになったこと

検索している人の意図が見えるようになった

徹底的にLPや関連した記事を読むために、徹底的に検索するようになりました。

まず、アフィリエイトを始めるにあたって、どれだけ検索して、検索してでてきたサイトを読んでいるか。
ここは、いかに自分が検索していなかったの量の部分を思い知りました。

あなたは、どれだけ検索エンジンを使って検索したことがありますか?

検索を使ってモノを調べるのって、すごく浅いところで完結してしまっていることが
本当に多いものです。

検索した人で、すぐに離脱する人もいれば、何個もサイトを見て比べる人、人それぞれです。

でも、記事を書くならそれらの人とできるだけ同じような体験を積み重ねる必要があります。
そう質を知るためにはまずは量です。
自分には、検索エンジンをしるための行動の量が圧倒的に少ない…

それを気づかせてもらえました。

 

ペルソナの意味がわかるようになった

この意味が自分の中で消化できたことも寺子屋での経験としてはすごく大きかったです。

ペルソナってなんでしょうね?

正直、意味がわかりませんでした。
ペルソナっていう名作ゲームがありましたが、ペルソナなんてそんなイメージぐらいでした。

ペルソナって、属性?みたいな感じで言われると思います。
明確な定義って人によって違うと思いますが…

20代後半、女性、OL 体重を気にする、ダイエッター、少しづつ結婚を意識する、彼氏無し半年

みたいな感じで特定の人物を想像するのがペルソナみたいなのが一般的なのかなぁ。

でも、私が寺子屋で学んで自分の中で捉えたペルソナは違うんですよね。

一般的なペルソナは出口から逆算して想像・・・現実の状態を具体的にするみなたいな感じですかね。

でも、寺子屋のペルソナは入り口からリサーチによって突き止めていく。

そんな感じですね。

これによって、私は入り口からも出口からもつながったペルソナが設定できるようになりました。

キーワードについて

みな、本当にサジェストから入っていく人がパターン多めですよね。

たしかに昔はそうでした。でも寺子屋で学んでからは違います。

私はサジェストは2番目かもしれません。まずは検索意図。これにそったサジェストを選んでいきます。

この辺のさじ加減は、アドセンサーのころとはだいぶ違いますね。

とにかくテールワードを拾っていくのもいいですが、大分余計なキーワードを拾いますので、遠回りになりますし、最悪、GOOGLEの評価も下がることになりかねると思います。
記事を削除するだけで、順位が上がったなんてことを最近は本当によく耳にします。

ここのポイントがぶれないようなサイトを作るために寺子屋で学んだことは本当に役立っています。

 

 

寺子屋に入って収益はどのくらい伸びたか?

月間いくらっていうと具体的になってしまうので、デイリーで言わせてもらいますね。
その方がざっくり感が出ますので。

寺子屋に入る前は、デイリーでもアドセンス含めてよくても7、8千円ぐらいだったと思います。

で、寺子屋入ってから一番良かった時期は、デイリーで7、8万ぐらいですね。
こう考えると10倍…
すごいですよね。

(デイリーなので単純に30かけるとのか算出にしないでくださいね。)

ただ、今は8月のアルゴアップデートの影響を受けて、凹んでます。

美容が大きく食らったのが大ダメージです。
ただ、サイトごと飛んではいないです。
クエリ単位で大きいものが飛んだと思います。

でも、美容ではないサイトは、ノーダメージです。
脱毛サイトも食らってませんね。
むしろ上がってますかね。

年単位で放置のサイトもノーダメージです。

検索意図がぶれていないサイトは強いというのは実感しています。

 

 

アクセルさんの寺子屋について

寺子屋に出会っていなかったら、今の自分はなかったと思います。

正直、こんな短い言葉で言い表せないほど、感謝しています。

アドセンスの土台があったからこそ、寺子屋のASPアフィリが生きた部分はありますが収益が飛躍的に伸びたのは寺子屋のおかげです。

もちろん、合う人合わない人がいると思います。
でも、学べる要素があるのは間違いないと実感しています。

寺子屋のどこを吸収して、自分なりの血と肉にするかは、自分で決めることだと思います。

あと、寺子屋で出会った仲間は、とても良い人ばかりだったんですよね、私にとってとても良い意味で刺激を与えてくれた人たちです。

途中で辞めた人もいるのは知っていますが、みんなそれぞれの思いがあるし、辞めたからといってその人が良くないとか、嫌いとか、そういう感情はありません。

実際、辞められた方でアフィリで成功している方も沢山います。

どの道を選んで、実際にどういうルートを通ってアフィリエイトで成功するか…
全部自分次第です。

そこに良いも悪いもありません。

もし、寺子屋が合わなかったのであれば、そういう手法が自分には合わなかったんだって事を学べたという事で全てが無意味になるとは思いません。

私は日ごろからそういう風に物事を考えるようにしているので。

 

 

アクセルさんは、私にとっては友達です

恐れ多いですが…笑
同い年なんです。
あとは月1ぐらいで飲みに行ったりして遊んでます。
年齢的に価値観が近いという意味でも話していて違和感が無いというのも大きな理由です。

なので、友達だから寺子屋が好きっていう感情は、もちろん入ってます。
友達だから、いろんな側面を見ても嫌いにはなりません。

一か所とがったところがあったからって、それだけで距離を置いたりしません。
アクセルさんの全てに迎合することはないですよ、もちろん。
でも、他の方とは違って、過ごしてきた時間も違いますので。
この人といると楽しい。それが全てです。

判定!!
アクセルさんはバナナアッシュの友達、以上!!

そんな弟子であり、友達である人間が寺子屋について書いた感想でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ツイッター→バナナアッシュ

バナナさんのブログ→バナナアッシュ式ライフ

寺子屋アフィリエイトコンサル(寺子屋6期の募集ページ)
1月から始まる寺子屋6期のコンサル生を若干名追加募集しています コンサルの目的 寺子屋アフィリエイトコンサルは、3か月でSEOに強い寺子屋式ミニサイトを1から学ぶことを目的としています。 チャットワークやスカイプが
     

コメント