キーワード選びに失敗すると上位表示が難しい理由




どうもアクセルです。

こちらの記事でも書きましたが、3か月で上位表示して発生までもっていくのはいくつか条件があります。

寺子屋式で3か月で狙ったワードで上位表示するためには?
どうもアクセルです。 寺子屋式=サイト設計のようなイメージがある人も多いと思いますが、サイト設計というのは、寺子屋の入り口程度にすぎません。 サイト設計をサジェスト通りにすれば、必ず上位表示できるなら苦労しません。

なので、寺子屋アフィリエイトコンサルでは、こちらでリサーチをし、メインワードを決めさせてもらっています。

自分の好きなジャンルや自分が取り組んでいるジャンルをやりたい人は、寺子屋コンサルをお断りしています。

3か月では、寺子屋のゴールのサイト修正までたどり着けないことが目に見えるているからです。

 

 

スポンサーリンク




検索ボリュームではなくサジェスト数で市場を知ろう

よくレッドオーシャンジャンルを狙えって言いますよね。

ユーザーの需要が大きいところほど、稼ぎやすいという意味で言っているのだと思います。

ただ、レッドオーシャンキーワードを狙うのは、初心者は厳しいと思います。

「脱毛」とか「カードローン」とか「青汁」とかです。

 

3月のサプリセミナーでもちらっと言いましたが、自分は5年以上(もっとかも)、検索ボリュームというものを見ていません。

市場規模をサジェスト数で見ているからです。

例えば、睡眠サプリを例に考えてみましょう。

睡眠サプリ

「睡眠サプリ」と「睡眠 サプリ」のサジェスト数が違うので両方チェックしましょう。

サジェスト数149。

寝つきサプリ

睡眠の悩みの1つの寝つきが悪い人が検索しているサジェストワード。

サジェスト数9。

中途覚醒サプリ

睡眠の悩みの1つの中途覚醒してしまう人が検索しているサジェストワード。

サジェスト数10。

メラトニンサプリ

睡眠と深いかかわりがあるホルモンを改善したい人が検索しているサジェストワード。

サジェスト数135。

グリシンサプリ

睡眠によい効果をもたらす成分で検索しているサジェストワード。

サジェスト数43。

 

このように同じジャンルでもメインキーワード選びで結果は大きく変わってきます。

3か月という期間である程度の成果をだすために、寺子屋ではこちらでメインワードを決めさせてもらっています。

 

 

サジェスト数によるメリットとデメリット

サジェスト数が多いメリットは、コンテンツのヒントがたくさんあるという事です。

その分、サイト設計は複雑ですし、時間もかかるというデメリットもあります。

一方、サジェスト数が少ない場合は、サイト設計は、すぐに終わります。

その代わり、サジェストにないものについては、リサーチをたくさんして補う必要があります。

(上記の場合は、ペルソナ4とペルソナ5がないので、なんらかの方法で補う必要があります。)

 

サジェストがなくても、狙ったワードの上位表示のために必要なキーワードやコンテンツは存在しています。

サジェスト以外のキーワードを使った寺子屋式のサイト設計
どうもアクセルです。 こちらの記事で、サジェストワードだけでコンテンツを作るのは限界があり、検索意図と違ったコンテンツを作ってしまう可能性があることを書きました。 こちらにあるような3語のコンテンツ(例:安い

 

つまり、サジェスト数は多すぎても、少なすぎても、初心者はうまくいきません。

寺子屋では、これらのリサーチをこちらで行い、メインキーワードを指定して、寺子屋生には迷いなくスタートをしてもらっています。

 

 

サジェスト数が少なくても上位表示が難しい理由

実は、睡眠サプリはサジェスト数的には、149と寺子屋式ミニサイトには、ちょうどよい感じなのですが、5つのペルソナのうちの効果のペルソナが非常に複雑で1ページでは足りません。

睡眠の悩みと言っても、細かく分かれています。

引用元:https://www.wacoal.jp/pw/suyasuya/201701/enquete03.html

・寝ても疲れが取れない人(次の日もだるい)

・日中に眠くなってしまう人

・寝起きが悪い人

・ぐっすり眠れない人

・寝つきが悪い人

・寝てもすぐ起きてしまう人(中途覚醒)

・その他

 

これらの悩みが連動して起きているのであれば、1つの悩みを解決できれば、他の悩みも同時に解決することになりますが、実際は違います。

また、睡眠サプリで解決できる悩みは限られており、それ以上になると睡眠薬が必要になってきます。

睡眠サプリと睡眠薬の比較コンテンツも必要かもしれません。

 

というように催眠サプリというワードは、サジェスト数が149というわりに、ミニサイト向きではありません。

大規模サイトを検討した方が良さそうです。

このような失敗を極力減らすために、寺子屋ではこちらでメインワードを決めさせてもらっています。

 

 

まとめ

・サジェスト数が多くても少なくともサイトは作りづらい

・サジェスト数が適当でも効果のペルソナが多いと上位表示が難しい

     

コメント

  1. ちゃまお より:

    寺子屋は、どこで受講出来ますか?
    当方、愛知県一宮市です。
    もし遠方であれば、実績・信頼のおける知人の塾をご紹介頂けないでしょうか?

    • axcel0901 より:

      寺子屋はオンラインです。
      スカイプとチャットワークを活用します。

      また、申し訳ありませんが、知人で実績と信頼おける塾をやっている人はしらないので紹介できません。