昔の手法のアフィリエイトで稼げなくなった理由

どうもアクセルです。

 

数年前は記事は全部外注して、自演リンクをすれば誰でも稼げた時代でした。

本当に稼げていたとしても運かもしれなかったわけですが。

 

ノウハウの再現性があるかどうかは他人に教えてみないとわかりません。

アフィリを教える人が偉いとかいうつもりはありませんが、ノウハウや理論の再現性を確認する上でとても大事なことだと思います。

 

確かに寺子屋式は、難解とかリサーチ時間が多いと言われています。

でも、それ故にノウハウとしての寿命が長いとも言えます。

 

 

なぜ、外注記事にリンクペタペタが稼げなくなったかを考えてみてください。

 

そうです。

 

誰でもできてしまうからなんです。

 

 

数年前は、本当に稼げる方法だったのですが、参入者が増えすぎて飽和しました。

アフィリ歴15年のアクセルですが、Googleは、この数年で本当に賢くなったと感じています。

下手な専門書よりよっぽどGoogleを信じた方が良いと感じる事があります。

 

ですが、一方で残念ながらGoogleは、未だにコンテンツの質や真偽を判断できていません。

 

そして、外部リンクによるSEO効果もかなり低下してきています。

全くないとは言いませんが、サイトの中身が悪いといくら被リンクを増やしても上位表示できません。

リンクの発動にはおそらくなんらかのフィルター解除が必要です。

(もちろんエイジングフィルターじゃないですよw)

 

今注力すべきは、寺子屋式で定義している

サイト設計

キーワード選定

オリジナルコンテンツ

です。

 

この3つがあれば極論、情報が間違っていてもコンテンツの質が多少アレでも上位表示できます。

Googleは機械なので、数値化できないものは評価できません。

サイト運営者の熱量やコンテンツ作成にかけた時間など評価してくれないのです。

時間をかければ良いものができるというのはいかにも日本人的な考え方ですが、Googleは、そんなことは評価してくれません。

 

だって、稼いでいるアフィリエイターが10分で作ったサイトがアフィリ初心者が1カ月かけて作ったサイトより上位表示できるのだから。

もちろん収益も上です。

 

何を信じても自由ですが、その信じたもので

・自分が儲かったのでしょうか?

・サイトの順位が1つでも上がったのでしょうか?

これがないのであれば、努力ではなく苦労しただけです。

 

そして、時間は有限です。

お金は、後でいくらでも稼げます。

 

お金と時間のどちらが大事かを考えて欲しいと思います。

     


特典:狙ってアクセスを集めるためのサイト設計図
特典:これだけはやっちゃいけない!ミニサイト失敗例
特典:ジャンル選びとキーワードの選び方
特典:寺子屋式リサーチ方法
特典:最新SEO情報をリアルタイム配信



*お名前(英語名は不可)
*メールアドレス

 
アフィリエイト
起業10年目の社長。SEOアフィリ歴15年。月1000万円を達成後に燃え尽きて情熱をなくしましたが、SEOアフィリの手法を教える寺子屋で情熱を取り戻しました。寺子屋生は4年間で200人以上。
アクセルをフォローする
アクセルをフォローする
寺子屋SEOブログ/SEO対策とアフィリエイトの記事の書き方

コメント